セックス動画を配信した者だけでなく、配信サイトの運営会社幹部までもが逮捕される事態となっているFC2騒動

ここで気になるのは、違法な配信動画を見ていただけでも逮捕される可能性はあるのか?ということ。港国際法律事務所の最所義一(さいしょ・よしかず)弁護士が答えてくれた。

「配信サイトで違法となる動画の問題点は『わいせつ』と『著作権』。わいせつに関する罪は、あくまで見せた側が対象となるため、閲覧者が逮捕される可能性は現状では低いです。一方、著作権を侵害している動画(実際に販売されているAVなど)に関しては閲覧者でも、違法と知って録画やダウンロードすれば刑事罰の対象となります

素朴な疑問ですが、もし配信してお金を稼ぎたい場合、動画に性器さえ映っていなければ問題にはならず、逮捕されない?

「配信内容が『わいせつ』に当たるかどうかは、社会通念上許容できるか否かという観点で判断することになりますので、一概に性器が映っていなければ問題ないとは言えません。通常のアダルトビデオなどは第三者機関である倫理委員会の判断を得ているため逮捕される可能性は低いですが、その経緯を踏んでいないのであれば、常に逮捕のリスクはあります」

今後、FC2は厳しく追求される

では今後、FC2は“アダルト無法地帯”ではなくなってしまう?

「今回の逮捕で、日本国内で運営していたことが明らかになれば、捜査機関は公然わいせつ罪だけでなく、わいせつ物陳列罪や著作権法違反などについても、FC2を厳しく追及していくはず。そうなれば、FC2も捜査機関と対立してまで現状を貫こうとはせず、違法な配信を行なっているアカウントを停止するなど、日本の法律に則した運営を行なう姿勢を見せると予想されます。急に全アカウントをチェックすることはできませんが、これまでのような“無法地帯”ではなくなるでしょう」

ほかの配信サイトも同じように摘発されていく?

「FC2運営会社幹部の逮捕は、違法な配信に積極的に関与し収益を得ていた証拠があったからこそできたこと。今ある動画サイトの動画を運営者が全部チェックすることは困難であるため、単に“放置していただけ”では直ちに刑事上の責任を問うことは困難です。FC2騒動の影響でほかの配信サイトまで摘発される流れにはならないと思われます

FC2の時代が終わっても、新たな無法地帯サイトが取って代わるだけかもしれない?

■週刊プレイボーイ21号(5月11日発売)「アダルト動画配信で月100万円 稼ぐ女性を直撃!!」より(本誌では、さらにFC2で稼ぐ女性の告白インタビューも公開!)