モデルの卵や現役AV女優、はたまたCAなど、いわゆる“高嶺(たかね)の花”が在籍しているという高級デリヘルが近頃流行っている。

一般的なデリヘルが60分1万5千円前後という価格に対し、高級デリヘルは60分3万円から始まり、高いところで15万円、最上級の嬢は「ASK」、つまり時価なんて店も。果たして、値段に見合う体験はできるのか。

早速、担当編集者のオススメであるKという店に電話するも、あえなく「本日は出勤人数が少なく、どのコも予約で埋まっています」とのこと。さらに、他の有名店Tに電話するも同様の結果に。大衆店と違って女のコは本業とのかけもちが多いのか、当日にならないと出勤できるかわからないコが多いようだ。

翌日、ようやくネットの口コミで評判のよいGというハイクラス店の予約が取れた。HPのコンパニオン欄を見ると、モデルばりのイイ女ばかり。90分5万5千円もうなずける。早速、渋谷のラブホにチェックイン。

ノックされたドアを開くと、元ももクロの早見あ●り激似&スタイル抜群のキレイ系美人が登場し大興奮。さすが高級店…と感動していると、嬢が「これ、お願いします?」とバインダーを渡してきた。開けると「誓約書」の三文字…。内容は本番行為や嬢がイヤがるプレイの禁止などで、違反した場合は返金なしの即プレイ取りやめというもの。そんなことは百も承知なので電話番号と偽名を書き、ではオナシャース!!

シャワーを浴びながら話を聞くと、以前は晴れ着モデルなどをしていて、普段は大手企業に勤めるOLなんだとか。さりげないサービスや会話の端々に頭と育ちの良さがうかがえるし、自然と関西なまりが出ていて、むっちゃカワエエねん!

いざプレイを始めると、「肌、キレイだね」とか「声が好き」などお世辞にもイケメンとはいえないデブな記者に気遣いを見せてくれて、すっかりイイ気分。

さらに、濃厚リップからフ●ラに移行すると「こんな美人が」と絶句するほど、まさに極上の贅沢(ぜいたく)。アソコも非常に美しく、アホみたいにク●ニし続けて嬢を責めるとかなり敏感。腰を震わせ「イッちゃった~」と、切なげにつぶやかれた日には「こんなかわいコちゃんをイカせることができた」と男の尊厳もフルに満たされるというもの。

最終的にはフ●ラと騎乗位素股で2回ヌキ。事後のぴったり寄り添ってのイチャイチャトークにも大満足。あざっす!!

なかなか予約が取れずに苦戦をした高級デリヘルだが、ハイクラス嬢の高級サービスを考えれば納得できる値段だった。デリヘルゆえに本番はNGだったが、それを差し引いても5万5千円の価値ある時間を過ごすことができたと報告します!

(取材・文/デブ中嶋)