「AV OPEN」初出場の天使もえちゃん

現在発売中の『週刊プレイボーイ』37号のグラビアで大特集しているのが『AV OPEN2015 徹底ガイド』だ。

同イベントは86のAVメーカーが参加し、「どのAVメーカーの、どの作品が一番エロいのか?」を、9月1日~30日までの期間でユーザーの投票及び売り上げ本数で競うというもの。

今回、エントリー作品にも出演しており、イベントのサポートガールも務める天使(あまつか)もえちゃんと佐倉絆(きずな)ちゃんにはインタビューで意気込みを語ってもらった!

―天使もえ編―

天使 あまつか、AV OPEN初出場なんですよ!(女優部門でエントリー、作品タイトルは『エスワン七姉妹と同棲ハーレム性活』(エスワン))

―去年はデビュー前だったんですね。初出場の気分は?

天使 いや~っ、最高です(笑)。メーカー代表作に出られるのは本当に光栄です! 共演のお姉さま方も豪華でステキ(ハート)。

―Hシーンが気になるね!

天使 SEXは全員一斉、7人がかりでヤルんですが、輪になって数珠(じゅず)繋ぎで電マ責めする前戯シーンまで全員出演とか、本当にゴージャスです♪ ちなみに電マを人に使うの、私はお初でした(笑)。

―大人数で主観責めっつーことはチ○コの争奪戦か?

天使 です! みんな、「この男、オトすぞ~」みたいな気迫スゴイんですよ。普段はマイペースなんですけど、負けじと頑張っちゃいましたね(笑)。

―このメンツ(葵つかさ、奥田咲、小島みなみ、星野ナミ、美里有紗、葵、天使もえ)が全員肉食!? それは優勝だ!!

天使 いやいやっ(汗)、どのメーカーさんも注目作ぞろいです! 勝負の行方は皆さんの応援で決まります。

ハードな撮影後に興奮しすぎて“あれ”を…

キュートな顔立ちながら、SM・ハード部門でエントリーの佐倉絆ちゃん

―佐倉絆編―

―SM・ハード部門ですね(作品タイトルは『鬼イカセ 佐倉絆』[レアル])。

佐倉 いや~っ、仮に女優部門で出ても勝てないし、どうせなら目立とうと思って♪

―ヤッてみて、どーでした!?

佐倉 冗談抜きで死んじゃうかと(笑)。カワイイあえぎ声もアヘ顔もなし、鼻の穴に精液入って咳(せき)込みながら「ウギャーー」って悲鳴上げて、失禁して!

―壮絶っすね(汗)!

佐倉 でも楽しかった! 撮影終わった日の夜は性欲の歯止めが利かなくなってオナニーして、ようやく興奮が収まったくらい(笑)。

―おうちでお代わりかよ!

佐倉 これでも私は元アイドルなんですけど、ようやくアイドル時代のファンをビビらせられる立派なAV女優のお仕事ができました!

―最高!(笑)。勝算は?

佐倉 どの作品もハズレなしのズリネタぞろいなんで、勝てる気しなーい(笑)。でもみんなでオナニーしながら日本一を決めるって面白すぎ。これは楽しまなきゃソンだよね!

続いて、さらにメインサポーターとして、ひと肌脱いでいるケンドーコバヤシ氏からもお話を聞いたぞ!

ケンコバも地方で夜な夜な掘り出し物を!

―AV OPEN2015がいよいよスタートですね!

ケンコバ この日を待ち焦がれておりました! やっとショッピングに繰り出せます!!

―AVショッピングですか!?

ケンコバ 当然です! 自宅でも拝見はしておるのですが、地方で仕事がありますと、私、夜の街へと繰り出し、まあ夜遊びもするんですが、気づくとなぜかAVを買いあさっているぐらい…好きなんですね。

―今回も多彩なジャンルがそろっておりますが!

ケンコバ 個人的には熟女AVが大好きなのです。ですが、開会式でお見かけした、「僕たち男の娘(こ)」の女優さん(?)に私、見とれてしまい…一番気になっております!!

―ケンコバさんが率先して新たな性に目覚めてる(笑)。

ケンコバ 様々なジャンルの作品が出ています。ここから自分の知らない世界を知り、ズリネタのレパートリーを増やせたら幸せではないですか。そういうきっかけになればよいと思うんです! ケンドーコバヤシでした!!

* *

週プレ厳選の注目17作品も、発売中の『週刊プレイボーイ』37号(8月31日発売)でビジュアルとともにご紹介しているので是非お読みください!

(構成/尾谷幸憲 横山智彦 撮影/飯塚昌太)