浅草で開催されたソフトオンデマンド主催の「プレミアムイベント」。写真は「プレミアムナイト」開始直後に行なわれた記念撮影の様子。参加AV女優は100名以上!

9月11日、歴史と伝統が息づく町・浅草で全国AVファン垂涎(すいえん)のイベントが開催された。

それが、ソフトオンデマンド主催の「プレミアムイベント」だ。

そこに3人のリアル童貞(?)を派遣! メンバーは週プレNEWSスタッフのオブチ(27歳・童貞)、アイドルと鉄道をこよなく愛するライターのセキネ(38歳・素人童貞)、週プレ本誌のデザイナーで誌面のデザインでは超多忙だが恋愛のデザインができないN山(45歳・童貞みたいなもん)の3人。いずれも、実年齢=彼女がいないor長年いない、世代別代表だ。

今回は、昨日配信したプレミアムフォトラリー編に続き、「プレミアムナイト」の模様をリポート!

* * *

いよいよ日が沈みはじめ、ついに「プレミアムナイト」が開催される。

浅草を代表する遊園地「花やしき」の夜の時間を貸切り、ステージイベントや「女教師の誘惑課外授業」「指コキ屋」「TENGAソフトクリーム」等々、各メーカーが出店する個性的な企画ブースで参加者を楽しませてくれるというもの。

この夜の部には、さらに延べ100人以上のAV女優が参加。歴代でもなかなか類をみないような巨大AVイベントとなった。

まず、初めに行なわれたのは、今回出演する女優さんが勢揃いしての記念撮影。さすがに100人を上回る人数は圧巻。否が応にもイベントへの期待が高まっていく。

記念撮影が終わり、女優たちがそれぞれの持場へ向かうと、いよいよイベントが始まった。しかし、悲しいことにセキネはこのあと別の仕事があるためここで離脱。オブチ、N山のふたりで回ることになった。

オブチ「じゃあ、行きましょうか」

N山「あ、僕は勝手に回るんで気にしないでください。」

オブチ「え、意味わかんないんですが。」

N山「じゃ、僕は失礼します。」

(スタスタスタ)

オブチ「まじか、このおっさん…」

というわけで、N山もまさかの離脱。ひとりで園内を回ることになったオブチ。気をとり直し、ブース巡りを始めた。

まず、向かったのはROKETのブース。ここでは「夏の妄想屋台!!おっ●いシロップかき氷」と題し、お客さんが買ったかき氷にAV女優が着た水着の先端についている噴射口からシロップをかけてくれるという、なんともエキセントリック趣向!

早速、オブチもかき氷を購入し、シロップをぶっかけてもらうことに! 基本的には、どの味かを選んでひとりにかけてもらうのだが、選べないオブチは一気に3人を指名。かき氷は大量のシロップで、もはやドリンクと化していた。

彼女たちが一生懸命絞り出してくれたおっぱい。「完食せなあかん」と思うも、甘すぎて断念。しかし、美女たちの水着姿に心は幸福感で満たされていた。

ROKETのブース。左から河西あみちゃん、広瀬奈々美ちゃん、春原未来ちゃん

N山が波多野結衣ちゃんのストーカーに!?

そんな幸せな気持ちを抱えながら、続いて向かったのは、AKNRブースの「AKNR救護センター」。

こちらは、白衣をまとったAV女優たちに心音を聞いてもらえるという、割とハイレベルなプレイが堪能できるブース。なんとも気恥ずかしい状況にテンパリながらも診断してもらうと…。結局、病名はなんだかわからなかったが、キスで愛を閉じ込めたチョコを処方してもらい、一命を取り留めた。

今回、オブチを診察してくれた3人、奥から桜木優希音ちゃん、大崎美佳ちゃん、福咲れんちゃん

次に向かったのは、DANDYのブースで行なわれている「美淑女OLミニスカ尻相撲」だ。ここは、狭い台座の上でAV女優さんとの真剣尻相撲勝負ができるということで、ビックな美尻を持つオブチは早速、挑戦状を叩き付けた。

今回、オブチとの対決に臨んでくれたのは、ブースの中で最強と太鼓判を押された愛原れのちゃん。勝負が始まると、お互い一歩も譲らず均衡状態に。しかし、「今、俺は女性とお尻をこすりつけあってるんだ」という邪念が頭を次第に支配していくと思考能力が一気に低下。その隙にあっさり勝負を決められてしまった。

だが、もはや勝負などどうでも良くなっていたオブチ。ほろ酔い気分のようなポカポカした気持ちで次のブースへと向かうのであった。

ちょうどその頃、メインステージには紗倉まなちゃんが登場。とにかく明るい安村と放送しているラジオ番組「とにかく明るい安村と紗倉まなのとにかく丸裸!」の公開収録がスタート。生で見るふたりに会場は大盛り上がり!

オブチも次のブースへ向かう途中で見入ってしまい、イベント終了時間が迫ってきたため大急ぎで他ブースへ! …と、INERGYブース近辺の物陰に挙動不審な人影!? N山である。

オブチ「どこ行ってたんですか! 困りますよ、勝手に行動されたら!」

N山「あ、ごめん。」

オブチ「ってか、どうしたんすか、こんな物陰でこそこそと」

N山「波多野結衣ちゃん…」

そこにいたのはN山が今一番好きなひとりと語る、波多野結衣ちゃんだ。

波多野さんが「いいよ! チュー!」

波多野結衣ちゃん

N山「プリクラ。いいなぁ」

そう、このIENAGYブースはコスプレをしたAV女優と一緒にプリクラが撮れるというAV女優フリークにとっては10日に1回は夢で見るようなエモい体験ができるのだ!

オブチ「撮りたいんすか?」

N山「ぼぼぼ、僕は大丈夫ですっ!」

オブチ「遠慮しないで撮ればいいじゃないですか! 絶対記念になりますよ!! すいません、この人お願いします!」

と強引にプリクラ機に押し込む。

N山「た、助けて!」

波多野さん「どうしたの?(笑) 今日は来てくれてありがとう。早速、撮ろうか?」

N山「…(カァァァ)」

緊張のあまりしゃべれないN山。

波多野さん「どうゆうポーズで撮ろうか?」

N山「お、おまかせします…」

波多野さん「じゃあ、チューっぽいポーズとかしちゃおうか♪」

N山「そんな、イインデスカ?」

波多野さん「いいよ! チュー!」

N山「ちゅ、ちゅうー」

いいおっさんのキス顔。到底、直視できるような代物ではないが、その嬉しそうな表情が至福の時を物語る。角度的に見えなかったが恐らく股間の傾斜角は90度近くに達していただろう。

波多野さん「照れちゃってカワイイー♪」

N山 (ニヤニヤ)

オブチ (若干うざい)

イベントはクライマックスへ!

プリクラのブース内。至福の一時を過ごすN山

幸福であればあるほど過ぎ去る時間は早い。

波多野さん「今日はありがとう。こらからもよろしくね。バイバーイ♪」

N山「はい、お世話になります。ばいばーい」

少し名残惜しそうなN山。しかし、その後、シールがプリンタから出力されるとご満悦の表情を浮かべていた。

オブチ「よかったですね」

N山「はい、家宝にします」

N山の家宝となったプリクラ

そうこうするうちにイベントはクライマックスに。ステージでは白石茉莉奈ちゃんがLIVEを行なっていた。

ライブで熱唱する白石茉莉奈ちゃん

オブチ「美人だなー。あのちょっとぽっちゃり気味なとこも愛らしい。それにCD出したりしてるだけあって歌もうまいなー」

N山 (ニヤニヤ)

オブチ (結構うざい)

そしてライブも終了。クライマックスでは最後に紗倉まなちゃんを始め、白石茉莉奈ちゃん、古川いおりちゃん、松岡ちなちゃんなどSODstarの女優がステージに大集合しグランドフィナーレを迎えた。

オブチ「最高でしたね! 普段の僕らじゃ絶対経できないようなことが今日一日で経験できちゃいました」

N山「はい。大満足です。是非また開催されたら来たいです」

こうして、童貞と童貞みたいなもんのふたりは今日という日を深く胸の中に刻み付け、家路に着いたのであったーー。

そして後日。取材で編集部を訪れていた紗倉まなちゃんを発見! まなちゃんが今一番好きなAV女優のひとりでもあるN山が代表してイベントの感想をインタビュー!

紗倉まなちゃんが「もう変態村ですよ(笑)」

―イベントお疲れ様でした。終えてみての感想を教えてください!

紗倉 素直に大勢の方が着てくれて嬉しかったです。普段は、こんなに大勢のファンの方々といっぺんに接することなんてないので本当に貴重な機会でした。

―AV界のイベントの中でもかなり大規模なイベントでしたよね。

紗倉 そうですね。今までの中でもベスト3に入るんじゃないでしょうか。1千人とかお客さん来てましたし。もう変態村ですよ(笑)。それに正直、花やしきであんなことしていいんだって驚きもありました(笑)。おっぱいからシロップ出してたりとか(笑)。

―僕もそのおっぱい飲ませていただきました。僕的にビックリしたのは女性のお客さんも結構多かったことです。紗倉さんのことを見て「カワイイー!」って言ってましたよ。

紗倉 普段、女性は女性のことを厳しい目で見たりしがちなので、そんな中で褒(ほ)めてもらえるっていうのは本当に嬉しいですね。

―確かになかなかなさそうですよね。最後に今回、一番印象に残ったことを教えてください!

紗倉 イベントの特典でDVDを買って溜めたポイント数が上位だと好きなAV女優とデートできる権利っていうのがあるんですけど、プレミアムナイトが始まるまで、一体誰なんだろう?ってずっと考えてたんです。で、実際お会いしてみて、こうゆう方々がデマンドを支えてくれてるんだなって思ってあらためて感激しました。本当にありがたいですね。

―なるほど。ファンの支えが大きな力になっているんですね。ありがとうございました。

紗倉 ありがとうございました!

* * *

N山、普通に真っ当なこと聞けてるじゃん!(苦笑) そして、なんと来年のプレミアムナイトの開催が早くも大決定した模様! 今年参戦した人も参戦できなかった人もSODのHPをこまめにチェックだ!!

(取材・文・撮影/週プレNEWS編集部)