私も母校の学園祭に行ってきました! 久しぶりに後輩に会って学生気分に♪

こんにちは、週刊プレイボーイの菅野です。

11月は大学の学園祭シーズン。皆さんは、学園祭にどんな思い出がありますか?

連休が明けて、もうほとんどの学園祭が終わったようですが、そこで今回は現役女子大生に「今年の学園祭でのちょっとエッチな失敗談」を聞いてきました!

「私の大学は都内で人気の学園祭。イケメン探しも兼ねて、女友達とふたりでキャンパスをふらふら歩いていたんです。そしたらやたら男の人に声をかけられて、『なんか今日モテるね』といい気になって喜んでいました。

10人以上の男の人に声をかけられてから、入学当初から仲良い男友達にばったり会って言われたひと言。『ねえ、パンツ見えてるよ』って。トイレに行った時に、トップスの中にスカートが入ってパンツが丸見えになっていたみたいで、一気に赤面!!!

しかも、その日は気合いを入れるために鮮やかなピンクのTバック。15分くらいひたすらパンツを見せながら歩いてたんだろうなと思うと、めちゃめちゃ恥ずかしかった! たぶんヤレると思われてナンパされたのも悔しかったです!」(19歳・K大学)

「学祭で所属するフットサルサークルで、1本200円でチュロスを売っていました。必死に客引きをしていたら、『LINE教えてくれたら10本買うよ』と言ってきた30代くらいの男の人ふたりがいて。ひとりはちょっとタイプだったし、ノルマを達成しようとみんなで頑張っていたので連絡先を教えました。

案の定、その日にLINEで誘われて、あまり乗り気じゃない女友達をひとり連れて、カラオケに行きました。カラオケしながら私は流れで胸を触られて、友達もキスされそうになってて。私は悪い気はしなかったけど、友達は嫌がってたし申し訳なかったな~」(20歳・M大学)

フランクフルトが起こした奇跡?

「私もカレも地味系なので、特に学園祭に出店もしないし参加もしません。当日、いつものように大学の図書館でカレと一緒に勉強をしていたんですが、派手なリア充連中が学園祭でワイワイ騒いでて集中できなくて。

リア充に負けじとなんだか思い切ったことをしたくなって、校内のほとんど人がいないフロアの男子トイレにふたりで入りました。前戯をしていたら、私の声が大きかったのか見回っていた警備員がきて『大丈夫ですか!?』と何度も扉を叩くんです。もう、雰囲気ぶち壊しですよ。

カレが『大丈夫です』と答えてから、警備員がいなくなった気配を見計らってトイレを出ました。ロクに勉強もできなかった挙げ句、エッチもできずに不完全燃焼でした…」(21歳・A大学)

「私のサークルでは毎年フランクフルトを出店しています。学祭前日、みんなで準備をしていた時のこと。私と1コ上の男の先輩以外の全員が、バイトに行ったり、飲みにいってしまったので、残りの準備をふたりでしていたんです。

業者から取り寄せたフランクフルトをふたりで数えていて、『どれくらいの太さがいいの?』とか『俺のがまだ太いよ』とか、しょうもないエッチな会話をしてたら、なんだかムラムラ。エッチな気分になっちゃったんです。そしたら先輩も同じ気持ちだったらしく、いい感じの雰囲気になってキス。

準備を放ったらかして、大学の門から出て徒歩3分のところにあるラブホに直行しました。昔からいいなーと思っていた先輩だったし、エッチできて嬉しかったけど、それからなんとなく気まずい雰囲気になって。学園祭が終わってから疎遠になってしまいました…」(20歳・W大学)

特に都内の人気大学はナンパが多いので、もっといろんなドラマがありそうですね。

来年、勇気を出して学園祭に行って、女子大生から若くて元気なパワーをもらうのもいいかもしれませんよ!