イギリス「Daily Mail」紙のネットニュース記事。「カナダの自動運転車研究センターのレポートによれば“一度セックスを初めてしまえば道路状況に注意を払わず危険な状況に陥る可能性がある”」という

イギリスの大衆新聞「Daily Mail」紙が5月2日付けの記事で興味深いリポートを報じ、話題となった。「カナダの自動運転車研究センター(CAVCOE)によると“自動運転が導入されれば、車内でのセックスが大幅に増加する”」という。

どうやら、その危険性について危惧しつつ警鐘しているもので確かに気になるが、そもそもニッポンでの最近のカーセックス事情ってどーなの!?とまず知りたくはならないだろうか?

ラブホに行く金もないし、我が国の狭小住宅事情的には自動運転が主流になろうがなるまいがカーセックスしまくりなのか?というわけで、夏に向けてお盛んになりそうなこの時期…今回は経験アリの20代女性から聞いた生々しすぎる体験談をお届けします!

* * *

●クルマは“移動型ラブホ”やっぱり高校生の時とかお金がない学生時代のヤリ場といえばカーセックスでしたね。人気のない場所や海や山など周囲のロケーションでヒヤヒヤする気分を楽しんだり、のどかな気分を味わったりと変わるのもいいですよね。あと、急にしたくなっちゃった時にショッピングセンターの屋上駐車場とか田んぼの真ん中とか、どこでもできちゃうのも大きなメリットですよね!(ガマンできなくて、シマ○の屋上で…・23歳)

●夏はカーセックス三昧(ざんまい)!冬は着込んでるから面倒だけど、夏はノースリーブにミニスカとかなら助手席で即合体できてラク。屋外でヤッてて30ヵ所くらい蚊に刺されて大変な目に遭ったことがあるけど、車内なら蚊も避けられるし。ある程度の人目も避けつつ&とはいえ部屋より窓が多いのでスリルも味わえるっていう。部屋の中でヤるのとはまた違った楽しみが味わえるので…。車内でヤッた後に彼の部屋でもう一発とかも全然しますよ!(屋内と車内は別腹・29歳)

スワッピングに誘われて…

●イケナイ背徳感を…!以前、50代のおじさんと不倫してた時に自家用車でしたセックスは燃えましたね。「ふだんはこの助手席に奥様が乗ってるんだ…」って思うとムラムラして、まずはおじさんが運転中にチャックを下ろしてフ○ラ。その後、深夜の公園の駐車場に停めて、助手席のシートを倒して騎乗位で。シートにタオルを敷いてたんだけど「汚しちゃうかもね」って言って、困らせるのも燃えた♥(奥さん専用の助手席でガンガン騎乗位・27歳)

●カーセックススポットで彼氏と決別某TV局がある、あのデートスポットには有名なカーセックススポットがあるんですよ。有料駐車場なんですけど、そこはカーセックス目的のカップルが多く相互鑑賞状態になっているんですね。ある時、そこに停めて後部座席でしてたら窓をコンコンと叩かれ「僕の彼女とあなたの彼女を交換しませんか」とスワッピングに誘われて。

彼氏はノリかけたけど私は「絶対やだ!」と断りました。彼氏がノリノリになったのがマジで許せなくて、その後、破局ですよ。ま、今は別の彼氏と同じスポット出没中ですけど…。(元カレとバッタリ遭遇したりして!?・29歳)

●運転中のフ○ラはマジでキケン運転中の彼氏にイタズラ心でフェラをしたら、彼が感じ始めて脇見運転し、電柱にぶつけそうになって危うくセーフ! それからは運転中のフ○ラは絶対禁止! 「セックスする時はクルマを停めてから」が決まりになりました。(ドラフェラ中のわき見は厳禁!・26歳)

ほんと、皆さん、結構ヤッてるようですが、いろんな意味で危険ですよ! ちなみに、自動運転化が主流になったらカーセックスは増えると思いますか~?

「増える。レンタカー借りてヤる人も増えそう」(29歳)、「若者はしそう。30代になってからはちょいカンベンかな」(28歳)との意見もありつつ、「事前事後のケアや衛生面が気になって車内はよほどじゃないとイヤかも。若いコも車離れだし、草食男子の増加傾向から考えるとさほど増えないと思う」(30歳)とやはり衛生面を危惧しつつ、日本の事情も…。

自動運転化が実現するのもまだ先のことで、その頃に我々の意識がどう変わってるかもわかりませんが。くれぐれも人目を気にしつつ、自己責任で。そしてカーセックススポットであってもモラルを守って楽しんでくださいね~!

(取材・文/河合桃子)