「AV OPEN ’16」イメージガール、(左から)三上悠亜・星美りか・市川まさみ

1年の3分の1、約4ヵ月間をかけて争われる国内最大規模のAVの祭典、「AV OPEN」が今年もついに幕を開けた。

「AV OPEN ’16」では、日本のバラエティ豊かなアダルトビデオの数々が全9部門にわたり作品の売上を競い合う。

また今年はファンからの投票によって決まる賞も充実。売上のみならず、AVファンから愛される作品が表彰される仕組みだ(投票期間は9/1~9/30まで)。

エントリー作品は87作品。7月12日に東京・渋谷で行なわれた開会式では、ひとつひとつの作品に関わった関係者たちの想いが出そろった。

そこで今回、「AV OPEN ’16」を華やかに盛り上げるイメージガール、星美りか市川まさみ三上悠亜の3人に話を聞いた。

**

―ついに87本ものエントリー作品が発表されましたね。

星美 わくわくします。全部で9部門もあって、本当にいろんなAVがあるなぁ~と。女優になって5年目ですけど、あらためてびっくり。たった1回の祭典で、これだけ多くの作品を一気に知る機会ってなかなかないと思う。

市川 私もいろんな作品を知ることができて、感動してます。例えば、「ハードもの」とひと口にいっても幅がいろいろとあって、それぞれにエッチな世界があるんだなぁと。

三上 AV OPENがきっかけで、AVって深いな~と感じていただけると思います。たくさんの女優さんがいて、いろんな作品があるので。

―女優、企画、バラエティ、素人、マニア・フェチ、ハード、ドラマ・ドキュメンタリー、人妻・熟女、そして乙女…という部門がありますが、皆さんがそれぞれ気になるジャンルはどこですか?

市川 どれも気になるので、悩みますね。私はドラマ・ドキュメンタリー部門かな。ドラマものは物語がしっかりとある中でエッチなことが始まるので、作品をじっくりと味わえるんです。ドキュメンタリーものは作品というより記録としてリアリティを撮っているものなので、どんな展開になるんだろう…ってドキドキします。

三上 私の場合はバラエティ部門と乙女部門が気になります! バラエティに含まれているお笑いの要素と、セクシーでHな映像ってどんな風に両立するのかな?と。乙女部門は私がとにかくかわいい女のコが大好きなので…。

星美 素人部門です。素人さんのエッチって、乱れ方がとにかくすごい。前々から思っていたけど、セックスに没頭してる様子がすごいので今回のエントリー作品もめちゃくちゃ気になります。ちょっとびっくりしたのは、単体女優さんをず~っと撮ってきたエスワンが参加してること。部門ごとに、どんなメーカーさんがどんな作品を出しているのか、見るだけでも楽しいです。

天然発言で場を盛り上げてくれた星美りか

3人が注目する「男優賞」

―3人で盛り上がったジャンルは何かありました?

星美 フェチもの! 1000人と切腹するっていう作品があって…。

市川 ??? …切腹じゃなくて、せっぷん(接吻)!

星美 あ、そっか(笑)!

三上 (笑)。1000人とキスする旅って、すごいよねって、盛り上がりました。

市川 あとはニューハーフ女優さんの作品。3人で「キレイだね、ドキドキするね~」と。でもどの作品もひとつひとつが本当に力作ですばらしくて、AVの世界って広いなぁと実感しましたね。

―作品は基本的にセル・配信・レンタルの売上げベースで優勝が決まりますが、今年はファン投票も充実してますよね。

三上 今年は新しく「男優賞」があるんです。男優さんって、普段は縁の下の力持ちなので、こうして表彰される機会があるのは女優側としてもう嬉しいです。

「男優賞」を気にかける優しい三上悠亜

星美 ベテランの男優さんたちは、テクニックも性格もすばらしい人ばかりなので、誰が選ばれてもおかしくないんですよ。ファンの皆さんからの反応だと、結果がどうなるんだろう。

市川 現役の男優さんにとっても、この先、出てくる男優さんにとっても、とてもいい刺激を受けて、男優さんの世界も盛り上がると思います。発表がすごく楽しみです。

――開会式では、各メーカーさんや主演女優さんたちが意気込みを語りましたが、どうでしたか?

星美 やっぱりAV OPENがあることで、去年の1位を超えたいとか、今年こそ優勝するぞとか活性化に繋がっているんだなって思いました。あとは本当にたくさんの人が関わって作っているんだなぁって思って、しみじみしちゃいました。

三上 ベテランの女優さんの言葉や立ち振る舞い、とっても勉強になりました。私もまだまだ経験が浅いので、モニターの向こうの皆さんと一緒に、AVをもっと知りたい!と思っています。

市川 だからAVファンの皆さんには、今までチャレンジしてこなかったジャンルにもぜひ挑戦していただきたいです。そして自分を見つける場にしてほしいな、と思います。きっと新しいフェチに出会えますよ!

SODのPRの仕事を辞めて、今度は「AV OPEN ’16」のPR役を務めることとなった市川まさみ

各メーカーごとの「受賞マニフェスト」も注目!

「AV OPEN ’16」開会式の様子。イメージガールの3人と、司会はお笑い芸人のいけだてつや、AV女優の大槻ひびき

―「AV OPEN’16」、11月の結果発表が待ち遠しいですね。

三上 ファン投票の開始は9月1日からなので、詳しくは公式HPをチェックしてみてください~! 私たちのオリジナルコンテンツもあります!

市川 作品の詳しい内容やサンプル動画もあるし、おススメはエントリーメーカーの“受賞マニフェスト”。皆さん、いろんなお約束を掲げているので、退屈しません(笑)。

星美 AV、サイコー! 皆で作るエロ、サイコー!って感じです!!

―ありがとうございました!

<プロフィール>星美りか(ほしみ・りか) 1990年生まれ。T150/B 83(E)/W59/H80。ミリオン専属女優。セクシーアイドルユニットの祭典・SEXY IDOL MUSIC FESTA 2015において最優秀パフォーマンス賞を受賞し、音楽業界でもメジャーデビューを果たしている「ミリオンガールズZ」のリーダー。

市川まさみ(いちかわ・まさみ) 1991年生まれ。T162/B 81(C)/W61/H91。2014年、ソフト・オン・デマンド入社。宣伝部配属を経て、2015年に社会人女優として作品デビュー。翌年、同社を退社し、SOD Star専属女優として再デビューした。第2世代恵比寿★マスカッツメンバー。

三上悠亜(みかみ・ゆあ) 1993年生まれ。T159/B83(E)/W59/H88。2015年に三上悠亜としてMUTEKIよりデビュー。DMMアワード2016では最優秀新人賞。第2世代恵比寿★マスカッツメンバー。

「AV OPEN ’16」の最新情報は公式HPにて!

(取材・文/赤谷まりえ 撮影/関純一)