週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 「鶏のむね肉」が最強! 最新研究でわかった“抗疲労成分”と体のメカニズム

連載コラム

「鶏のむね肉」が最強! 最新研究でわかった“抗疲労成分”と体のメカニズム

[2016年06月15日]

続いては「睡眠」ーー。

先日配信した『疲労の原因はすべて脳にあった! 最新研究からわかった自律神経の矛盾とは…』で梶本先生に教えてもらった通り、疲れとは脳が原因。自律神経が「これ以上、自律神経を働かせないよ」という主張をし、疲れを感じさせることで休憩をとりたくなる。その休憩こそが睡眠なのだ。

「自律神経は夜しか休めません。そのため。睡眠の環境を整えておくことが大事になります。これからの季節は特に重要ですが、『朝起きた時に汗をかいているのは、自律神経が休めていないためNG』です。快適な温度・湿度になるようにエアコンをつけましょう」

実は自律神経は寒暖差に弱い。エアコンの効いた室内と暑い屋外の出入りが激しいと、自律神経がビックリして夏バテになってしまう。お風呂で汗をかくことも自律神経は苦手なのだとか。

「問題はイビキです。イビキをかくということは、細いストロー(気道)で風船(肺)を膨(ふく)らませているのと同じこと。就寝中は平均して6千回くらいの呼吸をしているのですが、その数の風船を膨らませたら疲れますよね。運動しているのと同じことで、それは眠りが浅く、質の悪い睡眠なんです」

睡眠は時間より質だという。ショートスリーパーで短い時間で疲労回復ができるほど睡眠の質が高いということで、逆に8時間以上眠らないと疲れがとれない人は質が悪い。健康な睡眠であれば6時間30分前後で疲れがとれるはずという。

また、今とこれからの季節に特に気をつけたいことがある。紫外線だ。

「紫外線が目に入ることによって疲労を起こします。角膜で活性酸素が発生して炎症反応が起きるのです。DNAを損傷させるため、炎症によって『大敵が来た』と脳に信号を送って体が臨戦態勢になり、自律神経が疲れてしまいます。マラソン選手がサングラスをしているのは、太陽が眩(まぶ)しいからではなく疲れを軽減させるため。特に紫外線の強い5、6月はサングラスが必須ですね」

鶏むね肉ならコンビニでサラダ用チキンを手軽に入手できる。朝食に食べて、通勤電車や車でもUVカットのサングラスを欠かさず、夜はエアコンの効いた部屋で眠る。最新研究からわかった疲労回復の極意、早速、実践してみては?

(取材・文/渡邉裕美 撮影/五十嵐和博)

取材協力/梶本修身先生
医学博士。大阪市立大学病院疲労医学講座特任教授。『東京疲労・睡眠クリニック』院長。2003年より産官学連携「疲労定量化及び抗う疲労食薬開発プロジェクト」の統括責任者。

『東京疲労・睡眠クリニック』
住所:東京都港区新橋1-15-7 新橋NFビル3F 電話:03―3504―0555(完全予約制)http://xn--pcka3d5a7lx98rugzc.com/
美メンズ疲労_梶本先生


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.23