週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 ヤケドの治療から始まった! 肌の再生医療の第一人者が手がける最新アンチエイジング

連載コラム

ヤケドの治療から始まった! 肌の再生医療の第一人者が手がける最新アンチエイジング

[2016年06月29日]

自分の細胞を培養してシワやタルミなど気になる箇所に移植する最新のアンチエイジング施術

「最近、老けてきた気がして。特にこのほうれい線、すごい深いよね…?」とため息をつくのは「週プレNEWS」の貝山弘一編集長。実年齢49歳とは思えぬ若いルックスに見えるが、本人は老化をひしひしと感じているらしい。

そんな悩めるアラフィフのもとに気になるニュースが。なんと自分の細胞を培養して移植することで、肌が若返るという画期的なアンチエイジング治療法があるという。

従来の美容外科とは異なるアプローチで、安全かつ自然に若返りを可能とする手法とは? 最新医療レポート第1弾!

■薬も糸も使わない、若返りの最先端治療

老けたな~…と誰しも感じるのは、ふと鏡を見た自分の顔に白髪や顔のシワが増えたのを目の当たりにした時。気になり出すと、ますます老化が進みそう…。

シワやたるみ、ほうれい線など男性は毎日のひげ剃りでも目について仕方ないハズだ。本格的にケアするにはヒアルロン酸やボトックス注射を打つか、金の糸を入れてリフトアップするなど美容外科手術に頼るしか解決方法はなかった。

ところが、これまでとは全く異なるアプローチで若返りを実現させる革新的技術が開発されているという。それが「RDクリニック」で手がける「肌の再生医療」。そもそも米国FDA(日本の厚労省にあたる)が認可したれっきとした医療である。それを医学博士・北條元治(ほうじょう・もとはる)先生がわが国でいち早く始めた、最先端医療だ。

北條先生「簡単にいうと『肌の再生医療』は臓器のパーツのコピーと同じです。皮膚が必要であれば、皮膚の細胞そのものをコピーする。コピーした元気な細胞を本人に移植すれば、その細胞が組織を修復するということです」

■自身の細胞で肌を若返らせる!

「肌の再生医療」は【自分自身の肌細胞を採取し、抽出して培養したものをシワやたるみなどが気になる部位へ注射器を使い移植】する治療方法。自分の細胞で肌の若返りを促すということだが、どういう仕組みなのか?

表皮と真皮の2層構造になっている肌だが、シワやたるみは真皮にある肌細胞が減少することで起こる。「肌の再生医療」は自分の皮膚から肌細胞を抽出・培養して気になる部位に移植することで、減少した肌細胞を増やして肌のハリを取り戻す。

●老化した肌 肌は表皮と真皮の2層になっている。加齢や紫外線のダメージなどにより、真皮層の肌細胞が減少。ヒアルロン酸やコラーゲン等を作り出す力の低下により真皮がもろく薄くなってしまい、肌のシワやたるみ、目の下にクマ、ほうれい線ができてしまう

【老化した肌】 肌は表皮と真皮の2層になっている。加齢や紫外線のダメージなどにより、真皮層の肌細胞が減少。ヒアルロン酸やコラーゲン等を作り出す力の低下により真皮がもろく薄くなってしまい、肌のシワやたるみ、目の下にクマ、ほうれい線ができてしまう

●肌細胞の移植 紫外線によるダメージの少ない耳の裏から採取した皮膚から肌細胞を抽出・培養し、肌の衰えが気になる部位へ移植する

【肌細胞の移植】 紫外線によるダメージの少ない耳の裏から採取した皮膚から肌細胞を抽出・培養し、肌の衰えが気になる部位へ移植する

●老化現象が改善 移植された肌細胞によって、肌のハリの素となるコラーゲンやヒアルロン酸が作り出される。それが少しずつ蓄積することで、肌にハリを取り戻す

【老化現象が改善】 移植された肌細胞によって、肌のハリの素となるコラーゲンやヒアルロン酸が作り出される。それが少しずつ蓄積することで、肌にハリを取り戻す


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!