週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー 「ニコニコ動画」公式番組MCが考えるメディアとしてのニコ生 「テレビとラジオのいいとこ取りです」

ニュース

「ニコニコ動画」公式番組MCが考えるメディアとしてのニコ生 「テレビとラジオのいいとこ取りです」

[2016年11月23日]

文化放送、ニコニコ動画初公式バラエティでラジオパーソナリティを務める鷲崎 健氏

2006年12月12日に『ニコニコ動画(仮)』がスタートしてから間もなく10年!

数々のアイドルやクリエイターなどを生み出し、視聴者をPCの前に釘づけにしたオバケコンテンツの誕生秘話と当時の熱気をインタビューでプレイバック!

第1弾・川上量生第2弾・戀塚昭彦第3弾・小林幸子に続き、ニコニコ生放送のサービス開始当初から多くの公式番組でMCを務めている鷲崎 健(わしざき・たけし)氏。元々、ラジオ畑にいたパーソナリティにとって、メディアとしてのニコ生とは!?

■おいしいコメントは色付きに見える

―初ニコ生の思い出は?

鷲崎 確か、当時MAD動画でいじられてたビリー・ヘリントンってゲイポルノ俳優さんの来日イベントでの司会が初めて。その界隈(かいわい)では神様的な存在らしいのを知らずにオモシロ外人だと思って扱ってたら、2ちゃんでスレが立って、僕に対する罵詈雑言(ばりぞうごん)の書き込みであふれかえってました(笑)。

―苦いニコ生デビュー(笑)。その後、公式初の生の帯番組『とりあえず生中(仮)』にMC出演してますね。

鷲崎 そうです。この番組は配信第1回から10分遅れで開始して、終了時間もしっかり決まってなくて(笑)、そんなゆるい雰囲気で始まったんですよ。こういうタイムスケジュールの無視はニコ生にしかできないですよね。

―コメント機能は気になりますか?

鷲崎 おいしいコメントはできるだけ拾いたいですが、気にしすぎるとテンポが出ないんであんまり見ないようにしてます。ただ、長年やってると、いいコメントだけ目に入るようになるんですよ。そのコメントだけ色付きで見えるみたいな(笑)。

―熟練の技ですね!

鷲崎 あと、ニコ生って落語とかライブの感覚に似てて、お客さんはその場にいないけど、コメントの弾幕を見て盛り上がりどころを判断できるんですよ。コメントを見ながら、盛り上がってたらちょっとこのトークを掘り下げてみようかなって立ち止まったりできるんで、トーク力を鍛えられるんですよ。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018