週プレNEWS TOP ニュース アイドル グラドル時代が再来? 自画撮り部のメンバーが語る、業界の実情

ニュース

グラドル時代が再来? 自画撮り部のメンバーが語る、業界の実情

[2017年03月15日]

グラドル自画撮り部の(左から)鈴木咲、青山ひかる、倉持由香、菜乃花

鈴木ふみ奈が『週刊プレイボーイ』10号で週プレの表紙を初めて飾り、他媒体でもグラドルたちの登場回数が増えるなど、全体的に活気づき始めているグラビア業界。

今回、「グラドル自画撮り部」の幹部メンバーである菜乃花青山ひかる倉持由香鈴木咲が、不遇だった時代から今に至るまで、実情を赤裸々に語った。

* * *

―生粋のグラドル、鈴木ふみ奈さんが前号の週プレの表紙を飾り、グラビア業界がちょっとザワつきました。表紙に「グラドルの時代が帰ってきた!!」というキャッチコピーが躍りましたが、皆さんの率直な感想は?

鈴木 ふみにゃん(鈴木ふみ奈)はオッパイが大きくて、スタイルもよくてっていうグラドルのアイコンみたいな存在。グラドル代表としてはすごくわかりやすかった。

倉持 ストロボで表紙撮影しているのが、黄金期だった頃のグラビアを彷彿(ほうふつ)とさせて、あの時代が帰ってきた~っていう感じがしてイイよね。正直、ちょっとうらやましかったです(笑)。

鈴木 私なんて、エロ本以外、グラビアで表紙を飾ったことないよ! まぁ、胸が小さいからグラビアでは使いづらいと思うんだけど……。

菜乃花 そんなことないよ、咲ちゃんは“オッパイない界”ではトップクラスだし!

鈴木 それ、慰めになってないから(笑)。でも、ふみにゃんからの流れで、巨乳→お尻→くびれ→脚っていう感じにトレンドが移り変わって、その世界の住人にもチャンスがもらえるようになったらいいな。

青山 あの表紙があったおかげで、グラドルたちの士気が上がった気がします。もしかしたら私も……って思えるようになったから。

菜乃花 私とあおみん(青山ひかる)がデビューしたのは4、5年くらい前なんですが、当時からAKB48さんが大活躍されていて、私たちはなかなか雑誌に出られなかった。

鈴木 当時の仕事といえば、○○争奪といった「サバイバル企画」ばかりだったよね。

倉持 今思い出しても、サバイバルは過酷でした。課金制のライブチャットや撮影会をやって、ファンの方に買ってもらうチェキに朝までサインを書いたりして。その売り上げで順位づけされるんですよ。しかも、それを半年くらい続けて、勝っても賞品は週刊誌のグラビア1ぺージ登場権みたいな。つらかったな~。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!