週プレNEWS TOP 連載コラム こんな会社で働きたい! タクシー業界のえげつない“ドライバー争奪戦”!『社長に文句を言う会』で彼らを守る会社とは…

連載コラム

タクシー業界のえげつない“ドライバー争奪戦”!『社長に文句を言う会』で彼らを守る会社とは…

[2017年04月16日]

だが最近、毎晩のように胃薬を飲むほど悩んでいることがあるのだという。

「今、問題が取り沙汰されている運送業界と同じく、タクシー業界も深刻な人手不足の状態に陥っています。特に、五輪特需に沸く建設業界が高い賃金で“人狩り”を始めており、東京では求人を掛けても応募がない状況が続いています。そこで今、何が起きているかといえば、タクシー会社同士の奪い合いで、当社はそのターゲットにされてしまっています」

一体、どういうわけだろう。

「この業界には東旅協(社団法人・東京乗用旅客自動車協会)という業界団体があります。その加盟社同士でドライバーを奪い合うのは“ご法度”なので、非加盟社にその触手が伸びてくるのが必然のこと。当社は加盟してない…といいますか、加盟申請を出してはいるけど約13年間棚上げ状態のまま、未だ認められていませんので、社員に話を聞くと、ガソリンスタンドや待機所で他社の人間が声を掛けてくるそうです。そこで『支度金を出す』『ウチも稼げる』といった甘い言葉に誘惑され、会社を辞めていくドライバーが出てきています。

本当にウチより稼げるならいいですが、エコタクシーの売上げを支える運賃の安さと最先端の配車システムは他社にはありませんから、それは到底実現できないことでしょう。しかし、目の前に“ン十万円”の支度金を積まれたドライバーは冷静な判断ができなくなってしまいます」

そこでドライバーを会社に繋ぎ止めるために、最近、多い時には週1回ペースで食事会を開くようにしたという。もちろん、飲食代は社長持ちだ。

「毎回『新人と食事する会』『社長に文句を言う会』などとネーミングを変え、社員に参加したいと思わせる食事会を催すように心掛けています。その席でお酒を飲みながら話を聞くと、やはり『自分に配車指令が届いたお客様なのに、目の前で同僚に横取りされた』『計画通りにお客様をお乗せできない』といった不満がボロボロと出てきますが、それをひとつずつ解消してあげれば、他社に移籍する理由を減らすことができる。どこよりもドライバーを大切にするタクシー会社でありたいと思いますね」

では、エコタクシーの将来ビジョンとは?

「来年中のサービス開始を目標に今、“相乗りシステム”の構築を進めています。これは、例えば東京駅から三鷹市まで乗る人がいたら、新宿から三鷹方面へタクシーで帰ろうとしている人を見つけ出し、お互いの了承を得た上で相乗りをしてもらうという新しいサービスです。

課題はいかにお客様同士の相乗りをマッチングさせるかですが、当社の配車システムと過去の蓄積データを活用すれば形にできること。これを実現できれば、お客様の料金負担を大幅に軽くし、タクシーの走行距離を減らすことにもなるのでの排気ガスの削減と地球温暖化防止にも貢献できます。

当社の企業努力はすべてお客様への利益還元と地球環境の保全のためにある。その姿勢は今後も変えるつもりはありません」

最後に、中村社長が作詞したエコシステムの社歌を紹介しておこう。

~いつもさわやか 高い声 温かい気持ちでおもてなし 目指せ! 世界の交通王~

エコシステムは乗客とドライバーと地球環境に優しいタクシー会社であり続ける。

(取材・文/興山英雄)


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.24 Jun 12th 2017
  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.24