週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 魚住りえが伝授するモテ声の秘訣「声の高さとスピードが合っているかが大切!」

連載コラム

魚住りえが伝授するモテ声の秘訣「声の高さとスピードが合っているかが大切!」

[2017年04月19日]

「その人のキャラクターに合っている声の高さと話すスピードが大切」と語る魚住りえさん

春は出会いの季節。職場や学校で、初対面の人と話す機会は多い。

特に気になる異性と話す時、どんな風に話せばいいか。あわよくば女のコからモテる声はないものか…。そんなことを考えてしまう人は少なくないはず。

そこで、アナウンサーとして長年活躍し、最近はボイス・スピ―チデザイナーとして、話す時の声や話し方の指導を行なっている魚住りえさんにモテ声やモテる話し方について伺った。

* * *

―ズバリ! 女性にモテる声というのはあるんでしょうか?

魚住 モテる声ですか(笑)。声というのは言ってみれば、洋服みたいなもので、その人の印象を決めるものです。なので声で素敵に見えることはありますけど、それがモテることにつながるとは言い切れませんよね。

―と言うと?

魚住 一般的に低い声がモテるみたいなイメージがありますけど、じゃあ明石家さんまさんのような高い声がモテないかというとそんなことないですよね。大事なのは声と話し方なんです。そのふたつが上手に合っていると魅力的に映るんです。

―声と話し方が合う? それはどういうことですか?

魚住 声の高さと話すスピードですね。例えば、高い声というのは女性寄りのイメージ。だから高い声の男性は中性的で、女性からも慕われやすいです。また高い声は熱量があってエネルギーを感じさせます。なので高い声で早く話すと中性的で元気いっぱいの少年のようなイメージに映ります。わかりやすくタレントでいえば、さんまさん、浜田雅功さん、俳優の堺雅人さんなんかもそうですね。

―なるほど。皆さん、モテモテです。低い声はどうでしょう? 

魚住 低い声は落ち着いた雰囲気があって男性寄り。ゆっくり話せば、信頼できる大人をイメージさせます。一方、早く話せばクールで明晰。仕事のできる人に映ります。前者は福山雅治さん、後者は小泉進次郎さんがそのタイプ。どちらもめちゃくちゃモテますよね 。

声と話し方が大事と言いましたが、もうひとつ大事なことは、それらがその人のキャラクターにピッタリと合うこと。浜田さんが低い声でゆっくり話したり、福山さんが高い声で早口で話したら、恐らく今とは見え方が違うと思います。キャラクターに合っているから人気者なんです。

―なるほど。洋服もその人のキャラクターに合ったものを上手に着こなせば、魅力的に見えますもんね。そういえば、知り合いの女性が「優しい話し方の人が好き」と言っていたんです。ここにも「モテ声」の秘密がありそうな気がするんですが? 

魚住 ありますね。優しいと思ってもらうには、とにかく早口で喋ってはいけません。早いと声のエネルギー量が高くなって、相手を刺激しますが、安心感は与えません。逆にゆっくり丁寧に話すと相手も心地よく感じるはずです。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017
  • No.17 Apr 24th 2017
  • No.16 Apr 17th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.19&20

週刊プレイボーイグラビア増刊GW2017