週プレNEWS TOP ニュース アイドル 松井珠理奈、宮脇咲良らが『豆腐プロレス』にかける情熱 「負けたとしてもプロレスは面白い!」

ニュース

松井珠理奈、宮脇咲良らが『豆腐プロレス』にかける情熱 「負けたとしてもプロレスは面白い!」

[2017年04月28日]

錦糸町道場のエース・チェリー宮脇こと宮脇咲良(左)と、木下“イケメン”百花にまさかの土をつけられてしまった松井珠理奈

AKB48グループメンバーが“ガチ”のプロレスを展開するドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)。視聴者の予想を120%超えてくる展開も話題となっているが、前編に続き出演者たちの意気込みを聞いた!

■松井珠理奈 「負けたとしてもプロレスは面白い!!」

4月8日の放送で、木下“イケメン”百花にまさかの土をつけられてしまった松井珠理奈。プロレスをこよなく愛する彼女に、緊急インタビューを行なった。

―まさか負けるとは。

松井 悔しい! ……悔しいけど、正直この負けもひとつの“ドラマ”だと思うんです。トップが負ける。でもそこから「どうチャンピオンに返り咲くか?」というストーリーが始まる。ドキドキしてますよ! プロレスは負けても面白い。

―考え方が「プロレス脳」のように感じる。

松井 新日本プロレスやノア、DDTも見に行っています。丸藤正道選手をはじめ、いろんな刺激をもらっていますね。最近思うのは「いかに見ている人が感情移入できるプロレスをするか?」ということ。カウントギリギリで返す。そのときの表情、ムーブ、それら小さな積み重ねで大きく変わると思うんです。

―エースの条件についてはどう考えているか?

松井 「どれだけ会場と一体になれるか」と「どれだけ全体が見えているか」ですね。自分のアピールだけではなく、相手とファンの心を把握できるか。エースは会場全体とともに戦うことが必要だと思います。私もそこを目指すつもりです。

オカダ・カズチカタオル(私物)に身を包む珠理奈

オカダ・カズチカタオル(私物)に身を包む珠理奈


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48