週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 人気再燃の女子プロレスから“19歳の妖艶なヒール”木村 花と“クールビューティー”雪妃真矢に直撃!

ニュース

人気再燃の女子プロレスから“19歳の妖艶なヒール”木村 花と“クールビューティー”雪妃真矢に直撃!

[2017年06月01日]

雪妃真矢2

そして、ふたり目は女子プロレス界随一の色気を持つ雪妃真矢(ゆきひ・まや)選手だ。美女レスラーが揃うアイスリボンに所属。フェリス女学院卒業後、銀行勤務を経てプロレスラーになったという異色の経歴の持ち主でもある。

―プロレスラーながら、3ヵ国語が堪能とか!

雪妃 外国語でコミュニケーションを取るのが好きで、英語と韓国語は普通に喋れます。韓国語は自己流ですけど、日本語と似てて結構簡単なんですよ。スペイン語も自分で勉強してるんですけど、女性名詞と男性名詞がある言語はやっぱり難しいですね(苦笑)。

―プロレスを始めたきっかけは?

雪妃 誘われて観たのがきっかけです。最初は興味がなかったんですけど、一度観たら「こんなに面白いものだったんだ!」ってわかって、そのうちに自分でやりたくなっちゃった(笑)。

―大学を出て銀行に就職してという順調な人生から急転、異色の経歴すぎます!

雪妃 それまでは無理をしないで生きてきたんです。受験の時期だったら行きたい大学に向けて普通に勉強を頑張るし、就職活動の時はそれを頑張るし、そういうものだと思ってたんです。手に入らなさそうなものは目指したことがなかったので、こんな風に“普通じゃない道”に飛び込んだのは人生で初めてです!

―練習が辛くて辞めたくなったりはしません?

雪妃 それはないですね。それよりもケガで辛い時とか人間関係とかかな(笑)。あと、やっぱり試合が思うようにいかない時は頭をよぎりますね。負けても「ここまでやって負けたんだからいい」って思える時もあれば、勝ったのに納得できない時もあるし…そんなことすら考えられない時も(笑)。アジャコングさんと闘った時は、周りの反応は全く聴こえなかったですね。

―プロレスを続けている理由は?

雪妃 応援してくれる人がいるからです。ファンの方々の応援がなければ続けられません!

―将来の夢を教えてください。

雪妃 選手としての夢は、アイスリボンをもっと知ってもらうこと。私がプロレス界に入った“ホーム”だから、やっぱり愛着があるんです。私は経歴こそ異色ですけど実力がまだまだで、でも観に来てもらえさえすれば先輩方が熱い試合をしています。私がきっかけでも、アイスリボンの誰かを好きになって帰ってくれればいいなと思います。

あとはやっぱり、いつかは結婚も…練習生になる時に一度は諦めたけど(笑)。いざデビューしてみて周りを見回すと、やっぱりいいなって。もし叶えられるなら、せっかく女に生まれたので、いつかは結婚・出産もできたらいいなと思います。

◆続編⇒ツヨカワすぎる女子プロレスラーたちに注目! “リングの女神”がこんなに魅力的とは…

(取材・文/明知真理子 撮影/LUCKMAN)

●木村 花(きむら・はな) 
プロレスリングA.C.E所属 1997年9月3日生まれ(19歳) 神奈川県出身 身長164cm 得意技=ミサイルキック 2016年3月デビュー。Twitter【@hanadayo0903】

●雪妃真矢(ゆきひ・まや) 
アイスリボン所属 1月9日生まれ(年齢非公開) 千葉県出身 身長164cm 得意技=スノウトーンボム 2014年11月デビュー。Twitter【@yukihi_maya】


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20