週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 『キングダム』の原点は『キン肉マン』! 作者対談実現で明かされる“めちゃくちゃ怖かった”話とは…

ニュース

『キングダム』の原点は『キン肉マン』! 作者対談実現で明かされる“めちゃくちゃ怖かった”話とは…

[2017年06月04日]

原泰久先生(右)と、ゆでたまご・原作担当の嶋田隆司先生による対談をほぼノーカットで!

「週刊ヤングジャンプ」連載作の中でも、押しも押されもせぬ看板作品として不動の地位を築いた感のある『キングダム』。

現在、連載12年目に突入してブームの勢いは増していく一方だが、その作者・原泰久(やすひさ)先生が漫画を描き始めたそもそものきっかけは、同じ“ジャンプ”ブランドの大先輩『キン肉マン』との出会いだったという。

そこで6月2日発売のJC最新刊『キン肉マン 59巻』で巻末特別付録として実現した原先生と、ゆでたまご・原作担当の嶋田隆司先生による対談企画をここに完全収録。白熱するあまり、誌面の限られた巻末付録というスペースでは載せきれないほどとなった濃厚かつ膨大なトーク内容をほぼノーカットで掲載!

* * *

―まず最初のトークテーマとして、原先生が初めて『キン肉マン』に出会われたのはいつの頃でしょうか?

原泰久先生(以下、) 自分の記憶としては小学生になった頃からだとこの前まで思っていたんです。でも先日実家に帰った時にすごいものを見つけてしまいまして…。これ、幼稚園の年長組の時のスケッチブックなんですけど。

嶋田隆司先生(以下、嶋田) うわ~ホンマや!

原 もうこの頃からめちゃくちゃキン肉マンの絵、描きまくってたんですよね(笑)。

嶋田 すごいなぁ。ペンタゴンやウォーズマンもいる!

原 別のページにはネプチューンマンなんかも描いてるから、もしかしたら白紙のページが余ってて小学生になってから描き足したのかもしれませんけど、それでもこんな小さな頃から好きだったんだなぁって…発見して我ながら改めてビックリしました。

嶋田 しかも上手いですね!

原 はい、『キン肉マン』の絵、上手かったんですよ、僕…(笑)。

悪魔将軍、ウォーズマン、ペンタゴン、スプリングマン、ベンキマンがいるー!

悪魔将軍、ウォーズマン、ペンタゴン、スプリングマン、ベンキマンがいるー!

嶋田 へぇ~それは嬉しいなぁ!

 それで小学生になると、授業の間の休み時間が10分ほどあるじゃないですか。あの休み時間のたびに僕の席の前に列ができたんです。みんな自由帳を持ってきて「どれそれの超人を描いてくれ」って。それで上手に描いたら喜んでくれて。きっとその快感が僕の漫画家としての原点だったんじゃないかと思うんですね。

嶋田 それは僕としてはすごく嬉しいことですけど「原点」は言い過ぎでしょ!?(笑)

原 いや、本当にそうなんです。コミックスを買ったのも『キン肉マン』が最初でした。ジャンプは兄が買ってたので毎週、読んでたんです。でもコミックスはなかなか買ってもらえなくて…それでも『キン肉マン』だけは買いそろえてました。

嶋田 じゃあアニメからじゃなくて、ジャンプから入ってくれたんですね。

原 そうです。でもいつから読みだしたか記憶が定かではないんですが…きっと幼稚園の頃にはもう読んでたんですね。だからアニメを最初に見た時にもところどころ違和感があったのも覚えてます。「なんでウルフマンじゃなくてリキシマンなんだ!」とか(笑)。

嶋田 厳しいですね!(笑)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017