週プレNEWS TOP ニュース 社会 ホリエモンが考える大阪万博のテーマは?「100歳になっても楽しく生きられるイメージを持たせたい」

ニュース

ホリエモンが考える大阪万博のテーマは?「100歳になっても楽しく生きられるイメージを持たせたい」

[2017年07月27日]

80歳や100歳になっても楽しく生きられる高齢化社会のために、ホリエモンの考えるアイデアとは?

2025年大阪万博招致の特別顧問をつとめる“ホリエモン”こと堀江貴文氏。彼が万博で実現したいアイデアとは?

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏と構想を語る!

* * *

ひろ いつもはLINE上でやっているこの対談、今回は公開対談ということで大阪に来ています。

ホリ 俺がやっているオンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」が主催する「ホリエモン祭in大阪」のトークイベントの一環です。

ひろ 会場が大阪ですし、堀江さんが万博招致の特別顧問をやっているってことで、今回は大阪万博の話とかする感じですかね?

ホリ そだね。

ひろ この会場で言うのもなんですけど、なんで大阪の人はそんなに万博が好きなんですかね?

ホリ なんでだろう(笑)。「1970年の成功体験があるから」という声はあるみたい。

ひろ 岡本太郎さんが「太陽の塔」を作ったときですよね。でも、それって結構、昔じゃないですか。

ホリ でも、大阪の人って今でも結構、太陽の塔のフィギュアやキーホルダーを持ってるらしいよ。

ひろ え、あれって修学旅行生が買うものじゃないんだ(笑)。万博といえば、目玉となるのはパビリオンですけど、具体的にどんなものを作りたいんですか?

ホリ 今進めているのは、「健康」や「長寿」をテーマにしたもの。寿命を伸ばすテクノロジーとか。

ひろ うーん……なんかインパクトが弱くないですか? 前の大阪万博って「月の石」とかあったじゃないですか。「月の石ってどんなのだろう?」って期待して来た人が多いと思うんですが、「長生きの研究」といわれても、そこまで期待できないような。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017