週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 ベストセラー連発の森拓郎氏が新作『ヤセたければ走るな、食べろ!』で「本当はダイエットの指導はしたくない」

連載コラム

ベストセラー連発の森拓郎氏が新作『ヤセたければ走るな、食べろ!』で「本当はダイエットの指導はしたくない」

[2017年09月06日]

ダイエット本のベストセラーを連発する森拓郎さん。本人は太らない体質だが、自らの指導を検証するために、去年あえて16kg増量したとか

日に日に過ごしやすくなり、衰えていた食欲もモリモリわいてくる今日この頃。薄着の季節も終わるし…と気がゆるみがちな今こそ、改めてダイエットを意識すべき季節だ。

そこで注目したい1冊が、『ヤセたければ走るな、食べろ!』だ。これまで10冊以上のダイエット本を執筆、ベストセラーを連発してきた運動指導者・森拓郎さんによる男性向けの最新刊。運動せずに、食べるだけでヤセられるメソッドが紹介され、運動苦手&食べること大好きな読者にもピッタリだ。

そこでヤセ方のコツから具体的な食事法までを聞いた前編に続き、今回は森さんのダイエット指導に対する考え方にも迫った。

* * *

―では、エナジードリンクなんかはどうでしょう? 疲労回復に飲む人も多いと思いますけど。

 あれは無茶苦茶カラダに悪いですよ。カフェインが多く、糖質も多い。疲れを一時的に忘れさせるもので、疲労回復させるものじゃないんです。ここぞという場で飲むのは構いませんが、疲労回復なら体にいいものを食べたほうがいいです。

―暑いと食欲もなくなり、アイスとか冷たいものばかり食べていました。まずかったですかね?

 冷たいものが悪いとは言いませんが、内臓が弱ります。それは知っていて欲しいですね。ちなみに夏バテというのはたんぱく質とミネラルの不足から起こるものなんです。だから食べるものもそれを補うようにしないと。例えばソーメンだけじゃなく、卵を加えるとか。プロテイン1杯だけでも随分変わりますよ。

―なんだか栄養だけを考えるなら、サプリメントを毎日飲むほうがいいような気もしてきました。

 食べ物には3大栄養素以外の微量な栄養素が含まれていますから、栄養素は食べ物で摂るのが一番効率がいいんです。それに人間は動物ですから。食べ物を食べて消化をしていないと体調がおかしくなってしまいます。サプリメントは補助として摂らないと。

―お話を伺っていると、どう食べるかというのは栄養要素を正しく理解することが必要なのだと感じます。

 まさにそうですね。雰囲気で捉えてはダメなんです。生野菜が体にいいと雰囲気で思い込んでるし、糖質が体に悪いと雰囲気で思い込んでる。それが本質的な問題なんですよね。

―実際、そうした栄養バランスを考えた食べ方をして、どれくらいヤセるものなんでしょう?

 セミナーをやると、僕の本を読んで15kgもヤセたとか言う人がいますけど、本当かどうか(笑)。僕が実際に指導した人は6~10kg、ヤセた人が多いですね。

―ちなみに森さんは、昔からずっとスリムなんですか?

 太ったことはないですね。だから去年わざと太ったんですよ。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!