週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル もちもちグラドル・園都ちゃんと食レポ! 死ぬまでに行きたい〇〇専門店ーミートパスタ編ー

ニュース

もちもちグラドル・園都ちゃんと食レポ! 死ぬまでに行きたい〇〇専門店ーミートパスタ編ー

[2017年11月24日]

NEW

ミートパスタが大好きだという園都ちゃん

美味しいものをいろいろと食べるのも楽しいけれど、時にはこだわりの専門店で極上の一品を堪能してみては? というわけで、特別なお店をご紹介!

チャーハン専門店「チャーハン王」生姜焼き定食の専門店「笑姜や(しょうがや)」に続き、最後に訪れたのはミートパスタ専門店「ミート屋」。ここは吉祥寺にある生パスタの名店「スパ吉」の大人気メニューであるミートパスタにしぼった専門店だ。

場所は、阿佐ヶ谷駅の南口から歩いて5分ほどのところにあるパール商店街の一角。商店街に面している扉は、入り口ではなく一方通行の出口。左手の路地裏に入り口があり、そこから入る仕様になっている。

実は、ここには元々、ラーメン屋さんがあったんです」と話すのは、店長の山田武尊(たける)さん。店構えはラーメン店のものをそのまま残しているため、外観はガラス張り。自動券売機で食券を購入するシステムで、席もカウンターのみ。こじゃれたイタリアンよりもよっぽど入りやすい雰囲気なのが嬉しい。

11時半に開店すると、カウンターの9席はすぐに満席。ランチタイムから賑(にぎ)わいを見せ、入り口の横にはすぐに行列ができる。

メニューは、もちろん1種類のみ。ミートパスタの普通盛り(900円)、大盛り(1050円)、特盛(1200円)。その他にトッピングで納豆、揚げナス、モッツァレラチーズが用意されている。メニュー表もすっきりしており、「とにかくミートパスタを食べてくれ!」という姿勢が、実に潔い。

pb_0067

ミートパスタの普通盛り(900円)

ここのパスタの特徴は、なんといっても「リングイネ」という弾力のある麺を使用していることだろう。短径1mm、直径3mmの平たい形をしており、もっちりとしたコシのある食感を堪能できる。

肝心のソースは、一般的に想像するミートソースより色は少し濃いめ。

ケチャップではなく、デミグラスソースをベースにしているので、こげ茶色になっているんです。デミグラスソース作りには一番、手間をかけていますね。野菜や豚肉を3日間たっぷり煮込み、最後は漉(こ)すことで、旨味だけを残したデミグラスソースに。少し苦みがありつつバターとチーズの風味が効いているので、濃厚でリッチな味わいに仕上がっています」と店長の山田さん。

店長の山田さん

店長の山田さん

一体、どんな味がするのだろうか。今回も早速、園都ちゃんに食レポしてもらった!


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2