週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 認知症の原因物質は40代から蓄積! 予防ケアの専門「脳トレジム」とは?

連載コラム

認知症の原因物質は40代から蓄積! 予防ケアの専門「脳トレジム」とは?

[2018年02月14日]

脳トレジム「ブレインフィットネス(R)」って何するの? 広報の森下愛子さんに聞いた!

集中力が落ちてきた、人の名前が出てこない、ストレスがたまる、うっかりミスが増えた――。

アラフォーともなるとこんな悩みも珍しくないだろう。これらは脳が加齢とともに萎縮し、認知機能が低下していくせいだというが、脳はこのまま衰えていくばかりなのだろうか? 解消するための方法はないのか?

そんな悩める40代の目に留まったのが、東京・恵比寿に昨年オープンした「ブレインフィットネス(R)」。脳の健康をケアしてくれる日本有数の「脳トレーニングジム」だという。一体、どんなことをするのか。またどれだけの効果が見込めるのか? 体験取材してきた。

* * *

お話を伺ったのは、広報の森下愛子さん。白を基調としたジム内にはPCが置かれたテーブルとエクササイズ用のバイクが1台、そしてマットが1枚。なんともシンプルな空間だ。

―そもそも、こちら「ブレインフィットネス(R)」はどのようなことをするジムなんですか? 

「簡単にいうと、脳の健康に良い生活習慣を会得するジムですね」

―脳の健康にいい生活習慣、ですか? 

「はい。元々、ここは中高年の方を対象に認知症予防を目的とした脳トレーニングジムなんです。認知症の発症は突然ではなく、その原因物質とされるアミロイドβは発症20~30年前から脳内蓄積が始まるといわれ、早い人は40代から始まります。

しかし認知症は根本的な治療薬がないため、脳の健康を維持し、予防することが大事。そのためには生活習慣を見直し、改善することは欠かせません。現在はその総合指導を行なっています」

―なるほど。そういえば自分も最近、物忘れとかひどくなったような。話していても固有名詞が出てこなかったり、直前まで何をしていたか思い出せなかったり…とほほほ。脳の健康については気になるところですが、具体的には何を? 

「脳を鍛えるトレーニング、脳を休めるトレーニングをはじめ、脳のための正しい食事や質の良い睡眠を摂るためのレクチャー、あとは筋トレなどの運動に関する実践的な指導までを行なっています」

ブレインフィットネス3

脳トレジムのシンプルな空間。ここでどんなトレーニングを?

―脳を鍛えるトレーニングというと、どんなことをするんですか? 

『ブレインエクササイズ』、いわゆる脳トレゲームですね。使用するゲームはワーキングメモリー(作業記憶)を鍛えるなどいろいろな種類があるんですが、中でもエビデンス(証拠)のあるものを独自に選定して使用しています。脳トレ中、専用のデバイスでゲーム中の脳血流を測定し、そのデータを参考にお客様に最適なゲームをオススメすることもありますね。

またトレーニングには『デュアルタスク』と呼ぶものもあります。これはランニングマシンやバイクマシンなどで有酸素運動をしながら脳トレや脳知識のレクチャーを受けるもの。

人間の脳は加齢に応じ、ふたつ以上のことを同時に行なうのが難しくなってくる。TVを観ながら家事ができなくなるとか。デュアルタスクによってふたつのことを同時に行なうのは、認知機能の維持に有効だといわれています」


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18