週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 大病を患い復活したAV界の巨匠、村西とおる監督が死を見つめた体験を激白!

連載コラム

大病を患い復活したAV界の巨匠、村西とおる監督が死を見つめた体験を激白!

[2018年04月11日]

「若い人たちに『いたずらに怯えることなかれ』と伝えたい」と語る村西とおる監督

80~90年代にかけ、アダルトビデオの帝王として一時代を築いてきた村西とおる

イロイロあって負債総額50億円で倒産し、命の危険に晒(さら)されながら完済するも5年前に人生初の大病を患い、余命宣告。同時に精神も患い、一時は社会復帰困難かと思いきや、持ち前の“起き上がり小法師(こぼし)”精神で復活。

その村西監督が書いた最新書『禁断の説得術 応酬話法~「ノー」と言わせないテクニック』が、ビジネスマンの参考文献としても人生の指南書としても読めるくらい恐ろしくナイスなんです!

そこで、村西監督の近況や本書にかける思いを伺った。

* * *

―村西監督、最近はAVは撮られてはいないのですか?

村西とおる(以下、村西) オファーがあればもちろん撮ります。最近は中国での活動や国内でのイベント、講演など生意気にもさせていただいております。また、今秋には私のドキュメンタリー映画が公開される予定です。

―映画の話も興味津々ですが、まずは5年前の闘病時代からお伺いしたいです。

村西 25万人にひとりという心臓にカビが生えるありえない病気になっちゃって。「あなたは余命1週間です、この瞬間に死んでもおかしくない」と7人の医者全員に言われたのです。

―心臓に毛じゃなくてカビ! 病院に行く前に何か不調はあったのですか。

村西 6年前に突然、お腹が痛くなって動けなくなり、そこから3ヵ月で30kg痩せました。病院が嫌いだから痛いまま我慢しながらも、おそらく内臓のガンだろうと覚悟していました。しかし、耐え切れず病院に行ったら病巣は心臓だと。

―それで入院をされたのですか?

村西 そう。手術して50日間入院して。心臓の病気の怖いところは、いつ何時、ゴンッと逝くかもという強迫観念に駆られるところ。毎日不安でした。

―入院中はどんな思いでいたのですか。

村西 不安しかありませんよ。ある女医が、点滴が下手で何回も失敗するわけ。手も腫れ上がっちゃって「先生、絶対に大丈夫ですよね?」と聞いたら「医学に絶対はありません!」と怒り出しまして、さすがに私も内心では「許せん!」と思いましたが、「そうですか…」と、ただただ、すがる思いでございました。

―それはひどい…。退院後は徐々に体力気力ともに取り戻したのですか?

村西 いいえ、退院後が地獄でございました。死への怯え、うちの女房や子供、生きてる人の顔を見ることそのものが恐怖になり、家にジッとしていられない。毎日ふらふらと外を徘徊し、夜は睡眠薬を飲んでなんとか眠るという日々でした。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20