週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 着物男子は“魅力5割増し”? 2万円以下で気負わない男着物コーデ

連載コラム

着物男子は“魅力5割増し”? 2万円以下で気負わない男着物コーデ

[2017年04月05日]

“魅力5割増し”とも言われ、普段と違うギャップを見せられる男着物

落語家や呉服屋でもなければ、男性が着物を着ることは少ないはず。しかし、男性の間でも徐々にファッションのひとつとして認知され始めている“着物”。

安価で多様な着物が出回り始めるなど、前々回の記事では「男着物が増えている3つの理由」を検証。さらに、浮いているようにも思える“着物男子”が周囲から意外と高評価を受けていることを前回記事「男が着物を着るイベント増加中」で紹介した。

とはいえ、いざ着物を着てみようと思っても未経験者がまずイメージするのは「難しそう」「大変そう」というものだ。確かに成人式などで振袖を着る女性からは「着付けが無理」「着ていて苦しい」などの声をよく耳にする。「着付け教室」があるほどだから簡単なものではない。

しかし、それは女性の話。男性の着付けは意外と簡単なのだ。

「女性は簡単には無理でしょうけど、男性の着付けはすぐ自分でできるようになりますよ」

というのは、都内と埼玉に4店舗を構える中古着物店「福服」福田香氏。

着物を着るのに必要なのは「着物(長着)」、その下に着る「襦袢(じゅばん)」、襦袢を腰下で結ぶ「腰紐」「帯」「足袋(たび)」だ。襦袢や長着はしっかりピンと伸ばして左右を合わせるが、この時に右側が下になるように! 左側の上に右側を重ねてしまうと「死に装束」になってしまうので、そこだけは気を付けよう。

そして、最もハードルが高いと思われているのが、帯の結び方だ。しかし福田氏いわく「サラリーマンがネクタイを付けるように何も意識せず帯を締めている男性スタッフもいる」そうで、そこまで難しくはないという。

「帯の結び方はいくつかありますが、『貝の口』や『片ばさみ』がメジャーです。大抵の人は何度か練習すればできるようになります。それが面倒であれば兵児(へこ)帯を蝶々結びするだけで大丈夫ですよ」

まさかの蝶々結び…。しかし、せっかくならちゃんとした帯でカッコつけたい人のために「片ばさみ」の結び方を紹介しておこう。ちなみにモデルとなった未経験者は5回ほど練習したところ、自分で結べるようになった。


週プレ酒場 今日もやってます!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.28 Jul 10th 2017
    • No.27 Jul 3rd 2017
    • No.26 Jun 26th 2017
    • No.25 Jun 19th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.28