週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第158回「さらばアフリカ! 大陸縦断のゴール・喜望峰でセンチメンタルな旅人」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第158回「さらばアフリカ! 大陸縦断のゴール・喜望峰でセンチメンタルな旅人」

[2017年09月07日]

そんなUberで快適に訪れたテーブルマウンテン。ケーブルカーで標高1086mある頂上まで登ると、山には雲がかかっていて目の前真っ白。

テーブルマウンテンに雲がかかった現象を”テーブルクロス”と呼ぶらしい

テーブルマウンテンに雲がかかった現象を”テーブルクロス”と呼ぶらしい

2時間程度の登山コースもあるけどとてもハードそう。人がいるのわかる?

2時間程度の登山コースもあるけどとてもハードそう。人がいるのわかる?

なんの景色も見えない雲の世界を歩いていると、突然、つぶらな瞳をしたカワイコちゃんが現れた。「ダッシー」という愛称で親しまれている、野生の「ケープハイラックス」だ。

見た目はビーバーみたいな感じで、ちょっと強気な表情とデブっとした丸い体型がなんともかわいいらしく、愛嬌いっぱい。派手な景色も見たいけど、こんな小動物との触れ合いや見たことのない植物をじっくり観察するのも悪くない。

ダッシー君

ダッシー君

そしてUberだけでなく、市内観光バスツアーでボルダーズビーチまで足を延ばすと「アフリカペンギン」の群れ。ケープ半島に生息するので「ケープペンギン」とも呼ばれていて、世界で18種類いるペンギンの中でも、ここでしか見れないアフリカ原産唯一の種だそう。

大人ペンギンは目の周りがピンク色で、胸には銃弾のような黒い斑点があったり、赤ちゃんペンギンはまだ毛が灰色でフワフワ~。正直、見た目は他のペンギンと大差ないけど、絶滅危惧種らしいので「ここまで来てキミに会えてよかった」というキモチ。

ボルダーズビーチ

ボルダーズビーチ

ケープペンギンの赤ちゃん

ケープペンギンの赤ちゃん

動物や自然との穏やかな触れ合いで、少しずつ南アフリカの魅力を感じ始める私。

世界一周の中では些細な出来事のようにも思えるけれど、実はひとつひとつの瞬間が旅の1ページであり、後からジワジワと感動がやってくる。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2