週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第158回「さらばアフリカ! 大陸縦断のゴール・喜望峰でセンチメンタルな旅人」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第158回「さらばアフリカ! 大陸縦断のゴール・喜望峰でセンチメンタルな旅人」

[2017年09月07日]

そして、ついにアフリカ大陸縦断のゴールに辿り着く時がやってきた。そう、アフリカ大陸最南端とされる「喜望峰」だ。

ここは旅人にとって憧れの地。ユーラシア大陸を横断したらポルトガルの最西端ロカ岬を目指すように、アフリカ大陸を縦断したら南アフリカの最南端喜望峰でしょう(厳密にはユーラシア大陸最西端はサンヴィセンテ岬、アフリカ大陸最南端はアガラス岬なので、“ほぼ”最南端ということらしいケド!)。

まずはケープポイントに到着

まずはケープポイントに到着

展望台までプチトレッキング

展望台までプチトレッキング

ゴールのテープを目指すようにケープポイントの展望台に登ると、そこにはずっとこの目で見たかったアフリカ大陸、最後の景色が広がった!

大西洋とインド洋が交わる大海原に突き出た喜望峰。海にはイルカの群れやクジラの背中のような影が悠然と動いているのが見える。圧巻…!

喜望峰

喜望峰

旅を3年半も続けていると、世界遺産も見飽きたり、絶景にもいちいち驚かなくなったりもするが、ここは違う。アフリカ大陸縦断というハードルの高い旅を無事に終えた「達成感」からだろうか、その景色は特別、私の胸に突き刺さった。

そして達成感とともに、いつかこの旅が終わるのではないかという不安や寂しさも同時に感じていた。地球は丸くてどこまでも続いているように見えるけど、陸地の断崖絶壁に立たされると、道の「終わり」を感じるのである。

「この先、私はどこへ行けばいいのだろう」

…なーんてセンチメンタルな気分に浸ってみたけれど、私はまた地図を広げ、新しい土地へと旅へ出る計画を立てるのであった。

さよなら、アフリカ!

あの先が喜望峰!

あの先が喜望峰!

★旅人マリーシャの世界一周紀行:第159回「100ヵ国を制覇した旅人がグアムに行ったら“普通の旅行”が下手になっていた!」

 

【This week’s BLUE】
カラフルな色が立ち並ぶボ・カープ地区。かつてオランダ人によってアジアやアフリカ諸国から労働者として連れてこられた人々(ケープマレー)の多くの子孫が住んでいる。
マリーシャ158-15

●旅人マリーシャ
平川真梨子。9月8日生まれ。東京出身。レースクイーンやダンサーなどの経験を経て、SサイズモデルとしてTVやwebなどで活動中。スカパーFOXテレビにてH.I.S.のCMに出演中! バックパックを背負う小さな世界旅行者。オフィシャルブログもチェック! http://ameblo.jp/marysha/ Twitter【marysha98】 instagram【marysha9898】


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!