週プレNEWS TOP 連載コラム こんな会社で働きたい! 宣伝なし訪問営業なし…「ノルマなんてとんでもない!」で19年連続黒字のさくら住宅が愛されるワケ

連載コラム

宣伝なし訪問営業なし…「ノルマなんてとんでもない!」で19年連続黒字のさくら住宅が愛されるワケ

[2017年10月08日]

オススメ

さくら住宅の若手社員、山口貴也さん(右)と近藤幸越さん。二人とも二宮社長に魅かれて入社した

さくら住宅の若手社員、山口貴也さん(右)と近藤幸越さん。ふたりとも二宮社長に魅かれて入社した

改めて近藤さんにも確認してみると、本当に「ノルマはない、飛び込み営業もない」という。また、先輩社員と一緒に顧客宅へ挨拶に行くと、必ず顧客から「いつもよくしてもらってありがとうね」「さくら住宅しか頼るところがないんです。これからもよろしくお願いします」と声を掛けられることから「地域からの抜群の信頼感を感じている」とも話す。

「私たちは最低でも同じお客様のところに年3、4回は伺います。信頼関係が強くなればもっと行きます。リフォーム依頼があれば、とにかく丁寧な仕事に徹します。だからこそ口コミで依頼が増えるのですが、そのためにもお客様の前での身だしなみや立ち振る舞い、玄関に上がる時は靴を揃える、お客様より先に座らないなどのマナーも徹底して叩き込まれます。研修は厳しいですよ。でも同時に愛情も感じます」

山口さんも近藤さんもこれから自分に何ができるのかを楽しみにしているようだ。

16年6月には、ホワイト企業を紹介するテレビ東京の番組『カンブリア宮殿』で紹介されたが、その翌日からリフォーム依頼を求める顧客からの電話が鳴りっぱなしになった。

このため、現場が人手不足になり、山口さんは一時的に工事部工事課に転属して現場の仕事もこなした。今年8月から再び営業職に戻ったが、今はこう考えている――「ふたつの職種を経験できたことは大きい。もっと深い知識を仕入れて、今後は営業も工事も両方してみたいです」

●続編⇒リフォームの顧客がみんな株主に? フランス料理から旅行まで住人たちと寄り添う「さくら住宅」の理想

(取材・文/樫田秀樹)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017