少ない露出度でも、ならではの密着感を主張しまくりのスクール水着

酷暑厳しいなか、ますますヒートアイランド化するニッポンで、いつの時代も俺たちを涼やかな気持ちにさせてくれたのは……そう、“スク水”だ!

水着の中では紺一色で地味な存在と扱われがちなスクール水着。しかし、水分を含んだ途端にエロ水着にメガ進化! 

だが、ここ数年、その進化に劇的な変化が起きているという。 

そこで今回は、仮面アイドルユニット、アーマーガールズとして活躍中の天木じゅんちゃんに、歴代のスクール水着を着用してもらい完全検証。さらに最終ページでは、週プレが提案し極秘開発した超最新の第4世代スク水を大公開中ですっ!

* * *

注目スク水はこの2着!【画像左】旧スク【画像右】旧スク 後期型

【1970年代】 水排出ギミックを搭載。スク水の歴史はここから! 旧スク70年代に学校指定水着として採用され、全国に定着した旧型スクール水着こと通称・旧スク。胸や腹の部分にたまった水を排出するために、Yゾーンは二重構造になっており、一見スカートのようなデザインなのが特徴だ。着用派の男性マニアの間では、「体への食い込みが激しい旧スクこそ至高」と人気が高い。下半身が、ブルマにスカートをはかせたようなデザインの"旧旧スク"も存在した。

【1970年代】 フィット感上昇でより実戦的に! 旧スク 後期型水排出ギミックをオミットし、水中での動きを重視した進化版。前出の旧スク同様、今は学校指定としては使用されていないが、生産は継続されている。「学校指定の制服販売店では扱ってませんが、ブルセラ店ではお買い求めいただけます」(マニアショップ店員)。

食い込みMAX! 80年代のスク水

注目スク水はこの2着!【画像左】白パイプモデル【画像右】サイドラインモデル

【1980年代】 いまだ現役で活躍する白パイピングのザ・スク水! 新スク 白パイプモデル80年代からは、生地が薄く水中での機能性を追求した新型スクール水着こと、新スクが学校指定として採用され始める。最もスタンダードなのが、肩ヒモ部分に白いパイピングを施したタイプ。「新スクは、色違い、白パイプなど多くの派生モデルが登場しています。マニアはそれぞれを収集し、女のコに着せたり自分で着用したりして楽しんでます」(マニアショップ店員)。

【1980年代】 極薄素材で泳ぎやすさUP。デザインも多様化! 新スク サイドラインモデル両サイドに白いラインの入った新スクの派生モデル。これも学校指定水着だ。新スクは、マニアの世界では「最もお尻が強調される」と評される。「ローションをかけて食い込みを強調する場合がありますが、あれではスク水の質感が台無しです」(スク水マニア)。

ファッション性重視の第3のスク水

注目スク水はこの3着!【画像左】新スク 競泳タイプ【画像中】第3のスク水 スカートタイプ【画像右】第3のスク水 スパッツタイプ

【1990年代】 競泳水着並みの無駄のない機能&デザイン美を実現! 新スク 競泳タイプ90年代の新スクは生地とデザイン、そして機能面で競泳水着と遜色(そんしょく)ないスペックを獲得。学校指定として採用され、色違いなど多くの派生モデルが存在する。生地が薄く、背中のデザインも競泳水着並みに露出度が高くなっているのが特徴。マニアの間では「競泳タイプ」とも呼ばれている。「すごく密着するぴったりサイズなので、着るだけで大変なんです。お尻やおっぱいを水着に入れるのが痛かったです」(天木じゅん)。

【2000年代】 ファッション性重視。全男子が泣いた! 第3のスク水 スカートタイプ00年代に登場した第3のスク水はスパッツタイプやスカートタイプが中心。残念ながら露出度は控えめだが、時代の最先端をいくスク水が、このスカートタイプ。「お尻を隠したいという女子学生の要望により誕生しました。スカートタイプ以外に“セパレートでスパッツ”タイプの第3のスク水もあり、こちらのほうがおなかの露出があって人気です」(マニアショップ店員)。

【2000年代】 露出減でもフェチ度増!? 隆盛極める第3のスク水 第3のスク水 スパッツタイプスパッツタイプは、お尻を隠してしまう一方で、おっぱいの密着感は新スクと同様に楽しめるのが魅力だと言われる。「現役のモデルなのでイオンや西友、スポーツ店などで普通に販売されてますから、手軽に買って着用できるのが魅力ですね」(スク水マニア)。

世界初! スク水第4世代を開発!!

軽量化を極限まで追求! これが次世代のスク水第4世代だっ!!日本全国のスク水マニアの意見をフィードバックし、本誌が独自開発した第4のスク水。水中での機能性を追求した結果、水の抵抗を極限まで減らす下乳露出を採用。不慮のポロリも期待できるため、男子生徒からの要望も高いはずだ。現在、文部科学省でも採用を検討中とのウワサ?

■天木じゅん1995年10月16日生まれ。18歳。仮面アイドルユニット、アーマーガールズとして活躍中。身長150cm、バスト88Gカップの理想的なスク水体形女子だ

(撮影/古谷 完 ヘア&メイク/下條秀之(f-me) 取材・文/直井裕太)