地元「ナガシマスパーランド」の広報大使に就任!

名古屋を拠点に全国で活躍するSKE48が、同じ東海地区にある日本最大級のテーマパーク「ナガシマスパーランド」の広報大使に就任。11日、都内で行なわれた就任発表会に松井珠理奈、松井玲奈、大場美奈、古畑奈和、二村春香、岩永亞美の6人が出席した。この6人に須田亜香里を加えた7人が、13日より東海地区を中心にオンエアされるナガシマスパーランドのジャンボ海水プールのCMに出演する。

松井珠理奈は今回のメンバーについて「水着選抜だと思います! はるたむ(二村春香)も、つうちゃん(岩永亞美)もスタイルのいいメンバーが多い」と、ズバリ。そのCM撮影について、松井玲奈は「メンバーとプールに行ったことがなかったので、遊びに行ったみたいで楽しかった」と嬉しそうに振り返った。

また、「うつ伏せでビート板に乗って坂を下るアトラクションがあるんですけど、失敗して乗らずに滑っちゃって体が削れるかと思いました」と、古畑奈和は撮影中のハプニングを告白。

さらに、インタビュアーから「ポロリは?」と興味津々聞かれると、松井玲奈が「若いんでやめてください~」と慌ててストップ。すると、松井珠理奈は「でも涙はポロリしました」とうますぎるフォローを入れ、その場を和(なご)ませた。

この日は来年の夏にデビューする、空飛ぶ感覚を味わえる新ジェットコースター「アクロバット」の概要も発表。「人間にとって空を飛ぶことは夢だと思うので、乗ってみたい」と二村。大場も「日本初なので乗ったら自慢ができる!」と乗り気で語るなか、メンバーの中から“初乗りできる権利”をかけたくじ引きも行なわれた。

早速、抽選箱からクジを引いて、全員で一斉に中身をオープン。当選は……まさかの当日欠席の須田亜香里! 9月17日に行なわれるAKB48のじゃんけん大会では予選で負けてしまった彼女が、ここでまさかの結果を出し見事ゲットするというサプライズとなった。

そのじゃんけん大会で昨年優勝した松井珠理奈は、今年の本大会での意気込みを聞かれると「去年は全部パーで勝ったんですけど、1回戦に対決する、ゆいはん(横山由依)がどう考えているか。またパーを出すのか、違うのを出すのか心理戦」と、すでに駆け引きが始まっている模様。

さらに、最初に何を出すかを突っ込まれると「じゃあパーを出すと思ってもらっておいて……」と揺さぶりをかけつつ、「パーでパーッと勝ちます!」と得意のダジャレでまとめ、この日の発表会を盛り上げた。

(取材・文・撮影/関根弘康)

大使の委任状を授与される松井珠理奈