女子校育ちで、かわいいセーラー服に憧れていたというハカマイ

ミスFLASH2012グランプリのグラドル・葉加瀬マイが、迫力満点の93cmGカップを堪能できる最新イメージDVD「My Angel」(竹書房)発売。記念イベントを1月に東京・秋葉原のソフマップで行なった。

今回のDVDは、通算10作品目で昨年10月にバリで撮影。会見には作品の中でも着ていたセーラー服で登場。

「中高一貫の女子高に通っていたんですけど、スカートの丈は膝下で、ソックスも白く短かったので本当にダサい格好でした。だから、こういうかわいいセーラー服を着るのが憧れでした」とセーラー服で現れた理由を恥ずかしがりながら語った。

周囲の反応を聞かれると、「10年前に着ていた時よりも、今の方が色気も加わって似合うんじゃないかな~と思います」と自信を見せたが、記者からなぜか苦笑いが? すると、「(セーラー服で登場し)すいません、本当に引かれる覚悟で来ました」と急に弱気になる一面も。

ハカマイ憧れのセーラー服が、ぱっくり!ノーブラ天国!

ストーリーは、バレー部に所属する女子高生がコーチや先輩にいじめを受け、それを楽しむようになっていく変態チックな内容。「コーチに特訓をされるんですけど、お仕置きとして水着でバレーボールをさせられたり、先輩には牛乳をかけられたり、ひどいイジメを受けています。それに快感を感じている自分がいたっていう…」と、M設定なのか、本気で感じているのか、こちらも判断に困っちゃいます!

極小水着!「着るときに本当に恥ずかしくて、これでいいのかな~って」

オススメのシーンは、ハカマイのグラビア人生の中で最強に小さい三角ビキニを着ているところだとか。「着る時に本当に恥ずかしくて、これでいいのかな~って。自分の限界を超えたというか、一線を越えてしまったと思うくらいの小ささでした」と、その衝撃を語った。

しかも、その格好でフラフープや縄跳び、ヨガなどのお仕置きを受けているというから刺激が強すぎ! さらに、「私が運動が苦手なので、それが全部見れると思います(笑)」とダメダメアピールまで。

ハカマイのグラビア人生の中で、最強に小さい三角ビキニ!

最後に記者から、またセーラー服を着たいかと聞かれ「みんなが許してくれるなら、また着てみたいなっていうのはあるんですけど、あんまりいい反応じゃないので、着ないほうがいいのかな~」と声が小さくなっていましたが、週プレは是非お願いしたいですよ。

巨乳でスラッと背が高いわりに、気の小さいハカマイ(笑)。そんなところも、またたまらなくかわいいワケですが。次回のセーラー服姿を楽しみにしていますので、堂々と着てきてね!

葉加瀬マイの囲み取材、ほぼ撮って出し動画はコチラ!http://youtu.be/vZjbujCTUtI

(取材・文/夏ヤスミ)

葉加瀬マイ(はかせまい)1987年3月25日生まれ 静岡県出身 身長170cm B93 W60 H90血液型=A型 趣味=水泳(2010スイム駅伝出場)、お酒(マッコリ)特技=韓国語、キモ体操、クラシックバレエ(10年)最新情報は公式ブログをチェック!【http://ameblo.jp/hakamada-mai/