本人いわく「(彼氏と観たら)どうなっちゃうんだろう!」という官能シーンたっぷりの問題作イベントにマギーが登場

目隠しあり、手錠あり、ムチありとハードな内容ながら世界的大ヒットとなり、一昨年の出版から全世界で累計1億部超えした官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

美男美女カップルの“恋愛”を描いた衝撃作が同名映画化され日本でも公開、さらに話題を呼んだが、2日にはDVDリリースを記念するイベントが行なわれ、モデルでタレントのマギーが出席した。

(もしかしたらこの下は…)と想像させる純白のシーツを巻いた姿で登場したマギー。壇上に上がり、自らまとったシーツを広げると…その下から現れたのは赤のチューブトップのワンピース姿。希望とは違ったが、こちらも美脚が強調されたセクシーな姿で会場を沸かせた。

イベントでは、心理コンサルタントの晴香葉子がどれだけ恋愛に刺激を求めているかを計る「マギーの恋愛刺激度テスト」を実施。男性のフェチや恋人にしたいタイプなどの質問に対し、回答までの時間や内容から分析すると、その結果はなんと「90%」とかなりハイレベル!

その数字に驚いていたマギーだが、「お話しているとクリッとした目や仕草がかわいらしいのでMっぽい魅力がある。ただ即断してNOと言えるからS度は高い。刺激を求めながらも冷静で、男性を見る目が厳しく要求度も高いので、ちょっとワガママ」という晴香の厳しい解説を聞くと「そうかもしれないです」と納得。

しかしTVでも普段はサバサバして物事をハッキリ言うマギーも、さすがにこれだけ内面をさらけ出されると終始恥ずかしそうにしていた。

響きがあれですけど、“無修正”で見ちゃいました

またDVD&BDには「完全無修正R18バージョン劇場公開版」に加え、劇場未公開シーンとエンディングを含めた「EXTENDED版」を同時収録している。

原作に官能的シーンが多いだけにかなり過激な内容のようだが、マギーは「響きがあれですけど、“無修正”で見ちゃいました。でもそういうイヤらしい響きじゃなくて、すごい透明感のある刺激的な映像もたくさんあるんで、キレイなので見ちゃいました」とフォロー。一方でやはり「ひとりで見ちゃってすごいビックリしました、思ってたよりも刺激的だったので」と赤面しながら答えた。

マギーいわく「(彼氏と観たら)どうなっちゃうんだろう! でも家で観るなら彼氏と観てもいいのかな、どうなんだろう」という官能シーンたっぷりの問題作。彼氏がいるのも妬(ねた)ましいが、そんな時はどうなっちゃうのか…観た後の感想も教えて欲しい!

(取材・文・撮影/週プレNEWS編集部)