今回、週プレ読者のためにリアルガチ下着を公開してくれた寺田御子ちゃん

アイドルの水着姿は見たことがあっても、リアルな下着姿はなかなかお目にかかれない。だからこそ、思わず妄想してしまう男は多い。

発売中の『週刊プレイボーイ』33号では、そんな男の夢を叶えるべく「プライベートで愛用している、リアルガチ下着!!」と題してグラビアアイドル・青山ひかる寺田御子の生下着グラビアを袋とじで掲載。しかもこの下着、彼女たちが実際に普段から身につけているものだとか!

今回、企画を担当した編集者が制作の裏話を明かす。

「元々、週プレの読者アンケートで、アイドルのリアル下着が見たいという声が多かったんです。ただタイミングなどでなかなか実現しなかった。そんな中、本誌でも人気の高い青山さん、寺田さんに思い切り懇願(土下座)したところ、なんとOK。満を持してページになったわけです」

もちろん、家族や彼氏以外の人前では見せないプライベート生下着姿――。それを晒(さら)すなんて、さぞかし恥ずかしがったはず!と思いきや、さすがのプロ意識?か、彼女たちは意外にあっけらかんとしていたとか。

「そうなんです。撮影にOKはくれたものの、いざとなったら恥ずかしがっちゃうかななんて心配してたら、なんの問題もなし。むしろ、ふたりともノリノリなくらい(苦笑)。青山さんはIカップの巨乳なんで、持ってる枚数が少ないと言いながらも楽しそうに見せてくれましたし、寺田さんはもともと下着マニア。いつか下着グラビアをやりたかったそうで、自慢の下着を何枚も見せてくれました」

下着のシワまでバッチリ!?

潔癖症アイドルとして知られる寺田さんはやはり下着にも清潔感が? 華やかなグラドルといえば、下着も派手なイメージかと思いきや、これまた意外にも落ち着いた系のものが多かったとか。

「残念ながら紫や真っ赤といった派手な色のものやエッチな形状のものではなく(笑)。ふたりは落ち着いた色の可愛らしいもの、キレイなレースのものが多かったかな。今回はひとりの女のコのプライベートな姿を素直に明かしてくれてますね」

とはいえ、撮影では男目線でセクシー&生々しさにこだわったという。

「ローアングルや接写など、恋人でもなければ見られないようなカットがいっぱいです。下着のシワまでバッチリ写っています。これはヌード以上にエッチかもしれません。以前から読者アンケートでアイドルのリアル下着を望んだ読者には、お待たせした分、絶対満足してもらえる内容になりました!」

早速、読者からの大反響もあり、シリーズ化されることも検討中とか。この生々しい下着グラビアの魅力は本誌にて実感していただきたい!

(取材・文/大野智己、撮影/佐藤佑一)

■青山ひかる(AOYAMA HIKARU)1993年6月13日生まれ 長崎県出身 身長154cm B95 W59 H90○最新DVD『アイに変わるとき』は8月28日に発売。『次世代アイドル発掘バラエティー 人気者になろう!』(日本テレビ)に出演中。その他の情報は公式ブログへ!!http://ameblo.jp/hikaru06kon/ヘア&メイク/新井祐美子

■寺田御子(TERADA MIKO)1992年6月11日生まれ 岐阜県出身 身長160cm B88 W52 H84○最新DVD『彼女はアンドロイド』が発売中。『ドラマ!7人のアイドルゴーゴー!』(テレビ朝日系)、『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(MBSラジオ)に出演中。その他の情報は公式ブログへ!http://ameblo.jp/miko-tedara/

(ヘア&メイク/浜田あゆみ(MELANGE)