昨年末には退社の意志を固めていたが、社内調整に手間取り、退社発表が1月下旬になったとか。退社後は『めざましテレビ』以外の担当番組には出演する予定

フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナがついに退社を発表したーー。

局内外では早くも“カトパンロス”が起きているという。バラエティ番組を手がける若手局員が嘆く。

「覚悟はしていたけど、ついにこの日が来たかという気持ち。一緒に仕事をしたのは数えるほどですが、今でも思い出に残っているのは、出演者とスタッフ含めて社員食堂『ラ・ポルト』で食事した時のこと。目の前に加藤さんが座っていて、当時、下っ端だった僕にも愛想よく話しかけてくれたんです。本当に嬉しかった」

写真週刊誌などで活躍するスクープカメラマンはこう振り返る。

「何度も彼女を追いかけましたが、結局、決定的なスキャンダルを撮ることはできなかった。でも結構、無防備なところがあって、目黒の激辛ラーメン店で目撃した時は変装もせずに行列に並んでいたし、スーパーで普通に買い物をしていた。もちろん、まだ狙うチャンスはあると思いますが、局アナ時代に撮りたかったなぁ」

最後はお宝系雑誌のベテラン編集者。

「カトパンの名前を表紙に打つかどうかで売り上げが大きく変わるんです。これまでは定期的に局主催イベントに出ていたからSEXYショットを入手できたけど…もう難しいんじゃないかな」

入社以来、女子アナブームを牽引(けんいん)し続けたカトパン。フジテレビには次なるカリスマ女子アナの育成に注力してもらいたい!