“合法ロリ”という形容を作ってしまうほど、幼くカワイイ21歳の長澤茉里奈ちゃん

“合法ロリ”という形容を作ってしまうほど、幼すぎるビジュアルでカワイイ21歳・長澤茉里奈ちゃんが、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD「まりなーず伝説」の発売記念イベントを行なった。

5枚目となる本作は、7月にグアムで撮影。「グアムは常夏でアツアツでとっても最高でした。ジメジメしてなくて、からっとしてたんで、すごい爽やかな朝を迎えました」と、満面の笑みで教えてくれた。

今回のDVDは、なんと茉里奈ちゃんのファンが制作資金を出し合うクラウドファンディングで作られたという。セルフプロデュース色の強い作品で「制作の方が私の好きなようにやっていいよって言ってくれたので、もう好きなことを思いっきりDVDに出そうと思って、某有名なSF映画をモデルにして前面に出しました」とのこと。その結果、最新のVFXを駆使した、これまでのグラビアDVDにはない映像作品となっているようだ。

そこで気になる内容だが、等身大の茉里奈ちゃんが主人公でありながら、登場人物をひとりで何役も演じているとか。「某有名な映画にちなんで、敵がいたり、悪役がいたり、仲間がいたりとかして、すごい面白い作品になっていると思います」と自信満々、アピールしてくれた。

やっぱりロリ要素を入れてくれって・・・

その一方で、「基本的に全部ひとりでやっているから、ストーリーに入り込むのが大変でした」と、苦労したようだ。また、「CGを使う撮影で、後から声を入れなくてはいけなくて、『ふっ』とか『いやっ』とか、そういうアフレコが結構恥ずかしかったです」と頬を赤らめた。

そんなSF映画的な趣向の他に、もちろんセクシーなシーンは期待通り。安定のスクール水着姿からメイドさん、猫のコスプレ風の極小水着まで披露しているということで、猫の格好をしてベッドで寝転んでいるシーンでは、ついついポロリしてしまったそうですが…気をつけてくださいよ(笑)。

だが最大の特徴は、クラウドファンディングでの制作ゆえに、ファンからの要望を反映したDVDとなっていることだ。「やっぱりロリ要素を入れてくれっていうのが多かったですね。あと、世界に向けてやったほうがいいんじゃないかっていう意見もあって、英語とロシア語でお礼のメッセージとか入れたりしました。メチャ難しかったです。忘れちゃって、何回も撮り直しました」と、現場では冷や汗をかいたそうですが…。

そんな魅力も満載で、有名SF映画をリスペクトした本人も大満足の作品となった今作だが、次回は「先日21歳になったんで、がっつり大人な感じも撮りたいなって思います。今回はロリロリだったので、ツインテールを封印して、大人の魅力満載でいきたいなって思います」と、意欲満々で早くも抱負を語った茉里奈ちゃん

ほんと、ノリに乗っている感じで、今後の活躍がますます見逃せませんよ!

長澤茉里奈ちゃんの囲み取材動画は本サイトへ!https://youtu.be/YPn4qAfn0U8

(取材・文/週プレNEWS編集部)

長澤茉里奈(ながさわ まりな)1995年10月8日生まれ 埼玉県出身 身長155cm B82 W55 H83(Fカップ)血液型=O型 特技=1秒で寝れること 趣味=お昼寝、料理、食べること、ゲーム、映画鑑賞(1番好きな映画は『STARWARS』) ○「ミスiD2016」受賞。最新情報は公式ブログをチェック!  http://ameblo.jp/nagasawa-marina/