1985年2月20日生まれ、東京都出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2007年にテレビ朝日に入社。新人の頃から報道に携わることが多く、2011年から現在に至るまで、『報道ステーション』のサブキャスターを担当
9月末をもって、7年半にわたって担当してきた『報道ステーション』を卒業し、10月からはネットニュース番組『AbemaPrime』のキャスターに就任することが発表されたテレビ朝日の小川彩佳アナ。今回の降板劇の裏には、メインキャスター・富川悠太アナとの確執があったといわれている。

「富川アナが番組会議の場などで彼女を叱責したと報じられましたが、以前からふたりの不仲は局内で周知の事実。彼女はまったく物おじしないタイプで、8期先輩の富川アナにも、番組進行や取材姿勢などについて意見がぶつかることが多かったようです」(テレビ朝日関係者)

また、こんな噂もある。

「『報ステ』は何かと制限が多く、彼女はずっと息苦しさを抱えていた。その点、ネットニュースはしがらみが少なく、自由に意見を言うことができる。番組スタッフの中には、小川さんが番組降板を直訴したとみている者もいますよ。最近、嵐・桜井翔とも破局したみたいですし、心機一転、年内中にフリー転向の可能性も十分にある」(制作会社ディレクター)

申し分ない実績を持つ彼女だけに、テレ朝を退社することになれば、他局から引く手あまたになりそうだが......。

「正直厳しいと思います。際立ったキャラも実力もないですし、何より『報ステ』の視聴率は下降線をたどっている。彼女で数字(視聴率)が獲とれないことは明白ですから」(前出・ディレクター)

何はともあれ、10月からの彼女の動向を注視したい。

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg