昨年6月から新宿・歌舞伎町で営業中の「週プレ酒場」。その中にある完全予約制の「週プレ酒BAR」では日々、豪華女性タレントたちが"日替わりママ"を務めている。

そんな彼女たちと一緒に飲んだり話したりできる、夢のようなバーの雰囲気をお伝えするこのシリーズ。第53回は、グラビアとロックの世界で活躍する"いま一番脱げるシンガーソングライター"こと藤田恵名(えな)ちゃん!

今回も、酒が一滴も飲めない草食系ライター・Aがバーに向かった......。

* * *

――『週刊プレイボーイ』の52周年グラビアにも登場していただいた、藤田恵名さんです! 初の"日替わりママ"、お疲れ様でした!

藤田 ありがとうございます。実を言えば、1年ほど前にママのオファーをいただいてたんですけど......すみません! 一度お断りしていたんです!

――えっ!

藤田 私、上京したてで事務所にもまだ入っていない頃、路上ライブをしながら、ガールズバーやキャバクラでアルバイトをしていた経験があって。「ママをやったら、あの時代に戻ってしまうかもしれない!」と少し怖くなって、ずっとためらっておりまして......。

――なるほど、気持ちはわかります。では、なぜ今回OKを?

藤田 52周年グラビアの撮影のときに、大勢集まったグラビアアイドルたちに「週プレ酒場ってどうなの?」って聞いたんです。そしたら、週プレ常連のコたちは揃って「すごく楽しい」って言っていて。

逆に、今さらながら「やってみたい!」とお願いさせていただきまして。一度断っておきながら申し訳ないんですけども......すごく楽しかったです!

――おぉ、何よりです! バーではいったいどんな話を?

藤田 お客さん全員に「どこで私を知ってくださったんですか?」みたいな話をずっと膨らませてましたね。大久保佳代子さんがやっていた番組だったり、YouTubeのライブ映像だったり......。

あとは、たくさんネットニュースで取り上げていただいた今年のCDリリースタイミングで知ってくださった方もいて、さまざまでしたね。

――6月リリースのシングル『言いたい事は歌の中』、文字通り全裸(!)の"脱衣盤"と肌色の下着のみを身につけた"着衣盤"ジャケットで、かなり話題になっていましたね。ちなみに、今日はお酒のほうは? あまり酔っていなさそうですが......。

藤田 シャンパン4杯と、ハイボール2杯と、ウーロンハイと焼酎のソーダ割りと......。飲んでもあまり変わらないし、顔すら赤くならないので、男性からすると可愛げがないタイプなんですよ(笑)。たいてい、お酒の席でも介抱する側になりますし。

――ママには毎回"お酒での失敗談"もお聞きしているんですが、それだけ強いと失敗もなさそうですね?

藤田 ですね、「家でひとりで飲んだ次の日に寝坊した」みたいな話しか......(笑)。でも、最近はないんですけど、昔はライブ前に飲んでバンドメンバーに怒られていました。

ライブ当日の朝、「ちょっと緊張するな......」とか「テンション上げなきゃ」って思ったら、コンビニで"鬼ころし"を買って、隠しながら飲んでいたんですけど。まぁ、楽屋で飲んでいたらバレますよね(笑)。

――「これから歌うんだから、わざわざ酒なんか飲むな!」と(笑)。

藤田 その頃は、あんまりお酒を"アルコール"として意識していなかったのも原因だと思うんですけどね。朝起きて冷蔵庫にお茶がなかったら、常備している缶チューハイで水分補給していましたし。「飲みたいときに飲もう」と思ってました。

――昔の話だからいいですけど、絶対間違ってますよ、それ!

......えー、ところで、この連載では毎回、ママに「酒の話での男の振る舞い方」や「理想の男性像」についてもお聞きしています。藤田さんは「酒が飲める男」と「飲めない男」、どちらがお好きですか?

藤田 お酒の強さはそこまで好みに関係ないですけど......でも、どちらかといえば飲めない人のほうがキュンと来るかもしれないです。

――おぉ! 僕は下戸なので、個人的にうれしい話ですが......それは一体?

藤田 お酒の席って、みんながワーワーと盛り上がっていくわけじゃないですか。当然、お酒が飲める人が輪の中心になると思うんですけど、飲めない人はその輪の端っこで「飲みすぎないでね」「無理しないで」って、周りを心配してくれる人が多い気がして。

みんなが盛り上がっているなかでも、ひとりだけ周囲のことを見られている、その"着眼点の違い"に惹かれるんですよ。

――単純に「心配してくれて優しいから」ではない、と。藤田さんの着眼点こそ珍しいですね(笑)。では、好きなタイプについてもお聞きしていいですか?

藤田 タイプか~......。過去にお付き合いしていた人も結構バラバラで、自分でもよくわかってないんですよね。私自身が昔から、「好き」って言われただけで好きになっちゃうタイプで(笑)。言われた相手のことって気になりません?

――たしかに、告白してきた相手は印象大ですよね。

藤田 そうなんです。で、「次に会ったときも好きって思われたい!」って思って、「じゃあこの前と同じ系統の服を着ていこう!」みたいなことを考えているうちに、「いつの間にか私も好きだな」「これは運命かもしれない」と(笑)。

――「運命」って、いきなり飛躍しすぎです(笑)。失礼な言い方ですけど......藤田さん、"チョロい"って言われませんか?

藤田 あります、あります! そう、チョロいんですよ(笑)。でも、いいんです。"ロック"なんで。

――いや、その"ロック"の使い方も絶対間違ってますよ(笑)。えー、では「好きなデートプラン」は?

藤田 女のコらしくないですけど、「ディズニーランド行きたい!!」とかはまったく思わないんですよ。まぁ、同じ趣味を楽しめたらいいなって思います。ギャンブルとか。

――ギャ、ギャンブルデートですか??

藤田 仕事がきっかけで勉強し始めて、最近は麻雀、スロット、競馬......と、わりと広めにやるんです。付き合う前の「気になる」って段階の人には見せられない姿かもしれないけど、逆に言えば「その姿に引かずに、一緒に楽しんでくれる人」だったらいいな、とは思います(笑)。

――以前、このインタビューで石岡真衣さんも「競艇場デートがしたい」と言っていましたが、最近は本当にそういう方が増えているんですかね? ちなみに、藤田さんは"勝って"ますか?

藤田 仕事で行くとわりと大勝ちするんですけど、プライベートだと大勝ちもせず、大負けもせず......"トントン"ですね(笑)。

――僕の主観ですが、"トントン"って言う方はたいてい負けてますよ(笑)。

藤田 ですね(笑)。この「収支を記録していないところ」がまた危ない、"人生どんぶり勘定"で生きている人間なんですけども。でも、いいんです。"ロック"なんで。

――また出た! コレ、決めゼリフかなにかですか??

藤田 マネージャーいわく「都合のいいときに使ってる」そうです(笑)。

――まさしく、今日もそうでした! もう少し聞きたいところですが、そろそろお時間なので。最後に、読者へひと言お願いします!

藤田 えー、今日はありがとうございました。"ヨイショ"するわけではないんですけど、初めて来た週プレ酒場は店内もおしゃれで、スタッフさんの気遣いも行き届いていて、事前の調べた食べログの評価が高い理由もすごくわかりました(笑)。

ぜひとも足を運んでみてほしいですし、私自身もまた、なにかしらの形で登場させていただければと思います! 今後とも応援よろしくお願いします!

藤田恵名ふじた・えな
1990年7月7日生まれ 福岡県出身
身長160cm B90 W60 H90
◯"いま一番脱げるシンガーソングライター"の異名を持ち、ライブ活動、グラビア活動を続ける。10月20日(土)には最新グラビアDVD&BD『ちゅら濡れ』をリリース予定。最新情報は公式Twitterをチェック!【@fujitaenamel】

★週プレ酒場では、焼肉食べ放題実施中!!

20189月 10月29日酒場バナー.jpg

★『週プレ酒BARグラドルママが絶対に口説けるテクを教えちゃう』は毎週金曜18時更新★

週プレ酒BARバナー.jpg