11月3日、2018年ブレイクNo.1女優の今田美桜が、都内でファースト写真集『生命力』の発売記念イベントを開催した。

イベント前の記者会見では、清楚な雰囲気の白いワンピース姿で登場。緊張しながらも笑顔で対応し、「自分の素顔をたくさん撮っていただいたので、ありのままの私が詰まっているんじゃないかな」と写真集の見どころをアピールした。

写真集『生命力』は、今年8月中旬頃に沖縄と地元の福岡で撮影。「感情」をテーマに、シーンごとにイメージを変えながら内面から溢れるさまざまな感情を映し出した。ドラマや映画では見られない素顔はもちろん、女優・今田美桜としての表現力が発揮されている渾身の一冊だ。

写真集『生命力』より 撮影/桑島智輝
10月末に発売された写真集だが、すでに重版が決まっている人気ぶり。周囲からの反響もあったようで、「『買ったよー』という連絡がたくさんきました。『可愛かったよ』と皆さんが言ってくださって、すごくうれしいです」とにっこり。

お気に入りカットを聞かれると、沖縄の大自然のなかで撮影されたカットは「大きなソテツ(植物)がいっぱいある場所で、その葉っぱの影がかかる感じが好きです。真っ白の水着にレースを合わせたドレスっぽい衣装だったんですけど、それもすごくキレイで」。

写真集『生命力』より 撮影/桑島智輝

プライベート感のあるアップは、「自分も知らなかった顔かなと思っていて、気に入ってます」と選んだ理由を説明。「選ぶのが難し過ぎて、最初はかたくなに"全部がお気に入り"って言ってました(笑)」と、なんとか選び抜いた2枚だという。

写真集『生命力』より 撮影/桑島智輝
今後の目標を聞かれると「今回の写真集では感情をテーマにいろいろな表情を見せられたかなと思うので、演技でもいろいろな役ができるような女優さんになりたいです。今までとは真逆の役にも挑戦していけたらなと思います」と、女優としての意気込みを語った。

会見終了後は、写真集の「お渡し会」イベントがスタート。事前の予約制で行なわれ、集まったファンは約1000人。行列が途切れることもなく、数時間かけて一冊一冊を丁寧に手渡しした。

これだけの人を夢中にさせる彼女の魅力とは? 写真集を受け取ったファンの方々にアツい思いを聞いてみた!

■ファンが語る今田美桜の魅力

「ドラマ『僕たちがやりました』のお団子ヘアがすごい可愛くて、そこからドラマ『花のち晴れ』でどハマり! バラエティ番組で口をめっちゃ開けて大笑いしてるところも大好きです!」(17歳・女性・高校生)

「ドラマ『民衆の敵』でめっちゃ可愛くて、インスタをフォローしたのが始まりです。今日はこのイベントのために岡山から来たんですけど、東京で一泊して明日は『花のち晴れ』のロケ地をまわろうと思ってます」(23歳・女性・歯科衛生士)

「"福岡一の美少女"と言われるとおり、実際に会ってみても美人さん! 去年の始球式から気になっていて、福岡から全国区になってますよね。これからますます会えなくなると思うので、今のうちにお会いできて良かったです」(40歳・男性・会社員)

「『花のち晴れ』のエキストラに当たって、生で見た瞬間に『この子ヤバい!』とひと目惚れしてしまいました。演技も惹き付けられるものがあって。可愛くて実力のある人が好きなので、今田美桜ちゃんはドンピシャです!」(20歳・女性・大学生)

「同い年なんですけど、私の理想の女の子です! 今日は『花のち晴れ』の愛莉ヘアに。美桜ちゃんに『あ!ツインテールだ』って言ってもらえて幸せです。顔もちっちゃいし、天使だ~と思ってもっと好きになりました!」(21歳・女性・大学生)

「いつもドラマなどで見てるんですが、実物もすごい可愛かったです。僕には双子の兄がいて、いつも女性の好みが分かれるんですけど、今田さんは兄弟ふたりでファンになってしまいました」(20歳・男性・大学生)

「今日のお渡し会のために、今年のTGC(東京ガールズコレクション)で美桜ちゃんが着ていた服をがんばって探して、着てきました。可愛いのはもちろん、仕事に対して努力されてるところが好きです。中国語を習ったり、アクションを頑張っていたり、年下なのにすごいなぁと尊敬してます!」(23歳・女性・携帯ショップ店員)

「美桜ちゃんのプレートを作ってきて、好きな気持ちをアピールしました。私、今日誕生日なんですけど、それを伝えたら『おめでとうございます!』って言ってくれて、うれしかったです。最高の誕生日になりました」(18歳・女性・高校生)

そんなお渡し会イベントも無事終了。やっとひと息つき、控え室で好物のイチゴを食べようとしていた彼女を直撃! 疲れた表情はなく、緊張感でいっぱいだったイベント前よりも元気に見えるほどだった。

■ファンの皆さんから元気をもらえました

――イベントお疲れさまでした! ファンの方々と会ってみてどうでしたか?

今田 ほんとうにたくさんの方に会えて、うれしかったです。何回も来てくれる方、遠くから来てくれる方もいて、時間があっという間でしたね。

――本日手渡しした写真集は、1000冊以上。ものすごい数です!

今田 ありがとうございます。ファンの方たちと直接会って話せるイベントは初めてだったので、すごく元気をもらえました。

――若い女の子も多かったですね。みんな「可愛い! 顔ちっちゃい!」って興奮しながら話してましたよ(笑)。

今田 ありがたいです。

――メッセージボードを作ってきた子や、『花のち晴れ』で演じた愛莉ちゃんの髪型をしている子もいましたね。

今田 そうなんですよ! 皆さんいろいろ掲げてくれて。TGCのときの衣装とか、私が出演したドラマの衣装をして来てくれた方もいて、すべてがうれしかったです。

――出演中のドラマ『SUITS/スーツ』など女優さんとしてさらに注目を集めてますが、今後グラビアで挑戦していきたいことはありますか?

今田 今回、写真集で「感情」をテーマに撮影したことがすごく楽しかったので、また新たにテーマづけをして撮っていけたらなと思います。

写真集『生命力』より 撮影/桑島智輝

――撮影で意識していることはありますか?

今田 去年から週プレさんやヤンジャンさんでグラビアをやらせていただくようになって、最初はすごく難しかったです。水着なので体のラインをキレイに見せなきゃいけないとか、グラビアならではのポーズがあると思うので。でも、写真集ではグラビアはあまり意識してなくて、それよりも素の自分を出せるように意識してました。

写真集『生命力』より 撮影/桑島智輝

――自然と出てきた「感情」なんですね。今にも笑い声が聞こえてきそうな弾けた笑顔だったり、泣き顔は号泣していたり、写真集の表情のフルスイング感には驚きました。

今田 確かにすごく泣きましたね。でも、カメラマンの桑島さんやスタッフさんが現場の空気感を作ってくれたからこそできた表情だと思ってます。

――では最後に、『生命力』は自分にとってどんな写真集になりましたか?

今田 私自身も自分のことを知ることができた1冊になったかと思います。自分が知らない顔が写っていて自分でもビックリしている部分もあるので、皆さんの感想を聞くのがちょっと怖いです(笑)。これから見てくれる方、まだ見ている途中の方もいると思うのでドキドキですね!

●今田美桜(いまだ・みお)
1997年3月5日生まれ、福岡県出身。
身長157㎝ B86 W58 H83
公式ホームページ【http://ct3.co.jp/mioimada/】公式Instagram【@imada_mio】

スタミナ.jpg
★【デジタル限定】『生命力』の完全アザーカット写真集がデジタル版で配信!

詳細は「週プレ グラジャパ!」へhttps://www.grajapa.shueisha.co.jp/