1986年2月23日生まれ、群馬県出身。立教大学社会学部卒業。在学中、「ミス立教コンテスト2004」で準グランプリを獲得。2008年にテレビ東京に入社。現在は『ワールドビジネスサテライト』のフィールドキャスターなどを務める
民放キー局の中で独自の企画で存在感を示しつつあるテレビ東京。しかしその一方で、「好きなアナウンサーランキング」に入ってくるような人気アナは、大江麻理子アナ以外に見当たらないのが現状だ。

そうしたなか、局内外からの評価が高まっている女子アナがいる。入社11年目の相内優香アナだ。

「若手時代はバラエティ&スポーツ担当として活動していましたが、今は『ワールドビジネスサテライト』や池上彰さんの番組を担当するなど、報道分野で頭角を現してきた。彼女はとにかく勉強熱心で、知ったかぶりをせずに初歩的な質問もきちんとできるのがいいところ。池上さんもそこを気に入っていて、番組のパートナーには必ずと言っていいほど指名しています」(テレビ東京関係者)

若手時代、もともと彼女は期待のエースだった。しかし、2011年に二股愛疑惑が報じられてしまい、ミソをつけてしまったのだ。

「当時、同僚と付き合っていたものの、プロ卓球選手のマンションに入っていくところを写真誌にスクープされてしまった。これにより、当時担当していたスポーツ番組を降ろされ、しばらくの間、仕事をホサれることに。当時の彼女の状況からすると、まさか報道で頭角を現すとは思いませんでしたよ(笑)」(前出・関係者)

局内で"ポスト・大江麻理子"ともいわれている彼女。紆余(うよ)曲折あったものの、30代で再び大ブレイクするのも時間の問題か!?

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg