近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく始まった、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』

毎週月曜日に、週刊プレイボーイが注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

今回は、現在発売中の増刊号『乃木坂46×週刊プレイボーイ2018』にて、チーム年少組の3人(阪口珠美、伊藤理々杏、岩本蓮加)と『微熱少女』が特別コラボ! 放課後の学校を舞台に、懐かしくも甘酸っぱい"新春・青春ストーリー"をテーマに撮りおろし。彼女たちが乃木坂46のメンバーになったきっかけや、未来について聞いた。

今回のインタビューは、乃木坂46メンバーからも愛される"たまちゃん"こと、阪口珠美(さかぐち・たまみ)ちゃん。

――今回は3期生のチーム年少組で撮影でしたが、3人は普段からよくしゃべられたりするんですか?

阪口 しゃべることはいっぱいあるメンバーなんですけど、少人数での撮影で一緒になることがあまりないので新鮮な感じでした。

――3人とも年齢はほとんど変わりませんが、この中だと一番お姉さんです。

阪口 そうですね。ほんとに2人とも可愛い。ふふふふ(笑)。

――学校内の撮影で印象に残ってる場所は?

阪口 体育館。バスケのシュートとか、ボールを使って体を動かすのが久々だったので楽しかったです。

――普段、学校ではどんなコなんですか? 人気者っぽいですね。

阪口 いやいや、全然人気者じゃないですよ。クラスの人気者の横にいつもくっ付いてる人って感じです。授業中は猫かぶって先生の話を静かに聞いてるけど、あまり内容が入ってこない(笑)、

――聞いてる意味ないじゃないですか(笑)。ちなみに、得意な科目は?

阪口 道徳です! 実は一番難しいし、深いですから。

――道徳は答えがないですからね。では、乃木坂46に入ったきっかけを答えてもらいましょうか。

阪口 乃木坂46が大好きだったからです。小学生の頃からずっと乃木坂46になりたくて、3期生のオーディションに応募しました。学校の朝読書の時も、みんなは小説を読んでるなか私はこっそり『乃木坂46物語』の本を読んでいるほど好きだったので。メンバーそれぞれにストーリーがあって、朝から感動して泣きそうになってましたね。

――推しのメンバーは誰だったんですか?

阪口 1期生の樋口日奈さん。『乃木坂って、どこ?』の番組等を見ていて、テレビからも伝わる気遣いというか優しいオーラが出まくっているところに惹かれました。

――可愛いからとかじゃなくて、そんな内面的な理由でアイドルに憧れるのは珍しいですね。

阪口 もちろん見た目も可愛いですし、可愛いアイドルの方はいっぱいいると思うんですけど、私の目には一番輝いて見えました。

――そして、2016年9月に乃木坂46第3期生オーディションに合格。自分が思い描いてた通りの世界でしたか?

阪口 どの先輩もみんな優し過ぎて、びっくりしました。こんなに人気があってすごい人たちだから、裏では何かあるんじゃないかって思ってたんですけど、全くそんなことなくて。むしろ、優しさに感動する毎日です。加入したばかりの頃は挨拶することしかできなかったのに、先輩たちのほうから「おはよう!」って明るく声をかけてくれるのがすごくうれしかったです。

――いいグループなんですね。では、これまでの活動で印象に残ってることは?

阪口 ライブです。なかでも印象に残っているのは、アンダーメンバーが出演できるアンダーライブ。大きいステージより自分を見てもらえることが多いので、「今、ステージに立って踊ってる!」ということをいつもの倍くらい実感できました。アンダーライブならではのアツいパフォーマンスができたと思うので、すごい印象に残ってます。

――ダンスが得意なんですよね? 

阪口 はい。4歳からクラッシックバレエ、中学に入ってからジャズダンスをやっていて。乃木坂46は『シンクロニシティ』とか、しなやかなダンスが多いので、自分の経験がすごい役立ってるなぁと思います。だから、ダンスなら負けません。がんばります!

――では、今後の乃木坂46での目標は?

阪口 もちろん目指すは選抜入り。まずは、世間の人から「この子なら選抜に入るだろうなぁ」と思ってもらえるようになりたいです。

――そうなるためには何が必要だと思います?

阪口 積極性。『乃木坂工事中』などでもっと発言して、自分の素を出していきたいなぁと思います。

――番組見てると、既に面白さが出てると思いますけど。メンバーからも「たまちゃん、かわいい!」って愛されてて、なんか行動が可愛いんですよね。

阪口 そんな! とんでもございません!

――個人として今後やってみたいことはありますか?

阪口 先輩たちみたいに、いろいろなお仕事がしたいです。バラエティ番組や雑誌にもたくさん出たいし、なんでもできればいいなぁ。

――バラエティで出てみたい番組は?

阪口 『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』とか。ドッキリが好きなので、仕掛けられたいです。

――ありがとうございました。最後になりますが、阪口さんはどんな大人になりたいですか?

阪口 まさに乃木坂46の先輩たちみたいな! 見た目はもちろん、心の中までも美しい大人の女性になりたいです。

(スタイリング/小山田孝司(THE VOICE) ヘア&メイク/升田みづき、寺地恵子、清水深優(GiGGLE) 衣装協力/keisuke kanda)

●阪口珠美(さかぐち たまみ)
2001年11月10日生まれ。東京都出身。身長161cm 血液型=A型 nickname=たまちゃん
◯乃木坂46の3期生メンバー。得意なダンスやおっとりキャラをいかして、初の選抜入りを目指す。特技=クラッシックバレエ、ジャズダンスなど
公式ブログ【http://blog.nogizaka46.com/tamami.sakaguchi/

阪口珠美ちゃんのアザーカット、そして撮影時のメイキング動画が『週プレモバイル』でご覧いただけます!

★『微熱少女』は毎週月曜日更新!★

binetsu_px ujo.jpg