1986年6月20日生まれ、東京都出身。立教大学社会学部卒業。2009年にテレビ朝日に入社。情報番組や報道番組を中心に活躍。2017年に大学時代の同級生と結婚。今年3月末をもってテレビ朝日を退社予定
テレビ朝日の宇賀なつみアナが今年3月末をもって退社する。現在、『羽鳥慎一モーニングショー』を担当するなど、爽やかなイメージの強い彼女だが、実際は型破りな女子アナだった。

「学生時代に応援団に入っていたことからもわかるとおり、実際は男勝りな性格。お酒が大好きで、毎日のように晩酌をしていたという話」(テレビ朝日関係者)

酔っぱらうとハメを外すこともあったようで......。

「飲み会の2次会とかでカラオケに行くと、『渚のはいから人魚』をよく踊りながら歌っていました。小泉今日子さんの大ファンみたいなんですよ」(テレビ朝日局員)

仕事においても伝説を残している。

「テレビ朝日に入社した2009年4月1日、その当日に『報道ステーション』のお天気キャスターに抜擢(ばってき)されたんです。もちろん、テレ朝史上最速のデビューとなりました」(前出・関係者)

また、2016年4月に、プライベートで大ケガをして、顔にばんそうこう、腕に包帯を巻いた痛々しい姿で番組出演したこともある。

「本人いわく、『花見に行ったときに上を向いていて転んだ』と話していましたが、局内では『酒豪の彼女のこと、泥酔していたのでは?』なんてうがちすぎた声も上がっていました(笑)」

在局中、数々の武勇伝を残した宇賀なつみアナ。4月以降の予定は未定とのことだが、フリーアナウンサーとして新たな伝説をつくってもらいたいものだ。

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg