1985年2月20日生まれ、東京都出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2007年にテレビ朝日に入社。昨年9月に『報道ステーション』を卒業し、現在は『AbemaPrime』(AbemaTV)などを担当
視聴者のみならず、局員にとっても青天の霹靂(へきれき)だった。テレビ朝日の小川彩佳アナが2月8日、一般男性との結婚、さらには3月末での退社を発表したのだ。

「国民的アイドルとの熱愛報道以降、彼女はプライベートに関して近しい人物にしか話していなかった。だから、結婚と退社を報道で知った局員も多かったんです。そもそも、『"あの人"といつ別れたの?』なんて声がアチコチから上がっていましたね。アナウンサーとしても、円熟味を増していた時期だったので、番組制作に関わる局員は、一様に残念がっていました」(テレビ朝日関係者)

お相手となる男性との交際は、昨年春くらいに始まったという。本人が出演番組で話したところによると、「元この世界の会社の後輩に紹介されて交際がスタート」「(1年未満の交際での結婚を決断したことに対して)意外とこういうのってトントントンと進んでいくんだなって自分でもビックリしています。一緒にいるとラクで、楽しくて、頼もしかったからなんかいいかなって思っちゃいました。結婚はまだ準備中」とのこと。

「アイドルとの熱愛報道以降、マスコミから何かとターゲットにされ、非常に神経をすり減らしていた。そんな彼女を支えたのが、カレだったと聞いています。退社に関しては、自分のことを守ってくれない局の体制に不信感を抱いていたのではないでしょうか」(前出・関係者)

彼女の参戦によって、フリーアナ業界はさらに盛り上がっていきそうだ。

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg