現在は、ドクターストップにより活動中止という状態の橘莉子。一日も早い復帰が待たれる

新宿・歌舞伎町で営業している「週プレ酒場」。その中にある完全予約制の「週プレ酒BAR」では日々、豪華女性タレントたちが"日替わりママ"を務めている。

そんな彼女たちと一緒に飲んだり話したりできる、夢のようなバーの雰囲気をお伝えしているこのシリーズ。第60回は、アイドルグループ「Shine Fine Movement」のオタク気質メンバー・橘莉子ちゃんが登場!

今回も、酒は一滴も飲めない草食系ライター・Aがバーに向かった......。

* * *

――初のママ、お疲れ様でした! いかがでした?

 アイドル生活5年目で、まさかバーでママをすることになるとは思ってなかったですけど(笑)、楽しかったです! 私自身もお酒が好きだし、もともとおしゃべりな人間なので。私とファンの皆さんで、Win−Winな1日になったんじゃないかなと思います!

――バーのお客さんとのトークも盛り上がった、と! ちなみに、どんな話を?

 第1部(※酒BARは3部構成)は新規のお客さんが多かったので自己紹介的な話が多かったですけど、第2、3部は"おまいつ(※アイドル界隈で「常連」の意。「お前、いつもいるな」の略)"な皆さんだったので、私が好きなアニメの話やグループの活動についての話で、いつもどおりに盛り上がってました(笑)。

私がアイドルを始めた頃からファンでいてくれる方だったり、最近ものすごく会いに来てくれる方だったり......あと、ウチのグループは私も含めた3姉妹がいる5人組なんですけど、三女推しの方も来てくれましたね。南桜(三女)はまだ16歳なので、バーには立てないですけど(笑)。

――三姉妹ママも見てみたかった......数年後に、どこかでぜひ! ところで、莉子さんは今日、お酒のほうは?

 結構飲みましたね。両手で数えられないくらい? ビールとあんずサワー、鏡月ロックという3種類のお酒をローテーションで回してました。私、顔はお母さんの遺伝ですぐに赤くなっちゃうんですけど、お酒の強さは父の遺伝なのか、「酔っ払って訳がわからなくなる」ってことはあんまりなくて。だから今日もほろ酔いレベルです!

――姉妹の話だったりご両親の話だったりファミリー感が強いインタビューです(笑)。というか、普段もお酒を飲むタイプなんですか?

 意外と、週3くらいで飲んでますよ。実家暮らしなので父と飲んだりすることもあるけど、基本的にはひとりでアニメを観ながら飲むことが多いですね。飲んだ分、感受性は豊かになるので、泣きながらアニメ観賞してます(笑)。ひとりごとを言いながら。

――ひ、ひとりごとですか?

 幼稚園の頃から、ひとりごとばっかり言ってたコなんですよ。今もまったく変わらず、「今日も頑張ったなぁ~」「どのアニメ観よう? よし、決めた。Aだな。......いや、Bかな?」みたいなことを家でずーっとしゃべっていまして。

――「お酒を飲み、ひとりごとを言いながらアニメを観て泣いている」って、字面にすると相当ですけどね......(苦笑)。

 これ、家族の中でも結構ネタにされてるんですよ(笑)。その様子を動画に撮られて、家族のグループLINEに「莉子、また泣いてる!」みたいな文章と一緒に貼られてます。その動画を撮ってくるのは、三女と長男だけなんですけど。

――長男まで話に出てきた! ご家族全員、仲がよさそうでなによりですね(笑)。

ところで、この連載では毎回、ママに「酒の場での男の振る舞い方」や「理想の男性像」についてもお聞きしています。まず、莉子さんは「男性はお酒が飲めるべき」だと思いますか? 僕はまったく飲めない下戸なんですけど......。

 強い人か弱い人か、どっちか迷いますけど......私のベスト萌えは「飲めないけど頑張って飲んだ結果、酔っ払って甘えてくる男性」です!

――おお! ということは、飲めない男でもアリ、と!? ちなみに、どういう理由で?

 『アイドリッシュセブン』っていうソシャゲに、私が好きな逢坂壮五(おうさか・そうご)くんってキャラクターがいるんですけど、彼は「酔っ払うと隣の席から立たせてくれない」みたいな、とにかく人に甘える"にゃんにゃんモード"に入っちゃうんですよ。だから......「それって最高だな!!」って思いまして!!

――莉子さんらしいですけど、思いっきり二次元の話だった(笑)! でも、「酔ったときだけ甘えてくる男」って、この連載では結構不評ですけど......なにが魅力なんですか?

 私、"豹変(ひょうへん)する男の人"が好きなんですよ。だって、お酒を飲まなければ、その甘えてくる姿は見られないわけじゃないですか。条件が限定されてるんだから、その豹変にはやっぱり「レアリティ」を感じるわけで。

オタクだから「レア」って言葉が大好きなんですけど、お酒を飲んで豹変した状態が「ウルトラレア」ならば、私はもう......それを泣きながら拝みますよ!

――ソシャゲのガチャと恋愛観を混同する人......初めて見た(笑)

 正直、経験がないから"三次元"のことはわからないので(笑)。でも、想像ですけど、私は"三次元"でも「好きな人なら、どう豹変しても許しちゃうタイプ」な気がします。酔っ払ってビール瓶とかで殴ってくるような人でも、最終的には許しちゃうと思うし。

――いや、絶対許しちゃいけないタイプの豹変! 通報モノですよ!!

 私、たぶんダメな女なんですよね(笑)。殴られてもきっと嫌いにはならないだろうし、(ソシャゲの)推しのキャラクターが「誕生日だから、今日限定の僕のカード、手に入れてほしいな」って言ってきたら、余裕で課金しまくっちゃうだろうし。

――男性の話をしていると、どうしても話がソシャゲに戻りますね......(苦笑)。少し心配になってきたんですが、普段、どれくらい課金してるんですか?

 いや! 今はそこまでなので、大丈夫です。推しの誕生月とか、イベントがあるとき限定で「(ピー)円まで」って決めてます。だからもう大丈夫、大丈夫です。

――「大丈夫」って何度も言いますけど、一般の感覚だと「超高額」ですよ(笑)

 これでも、はるかにマトモになったんですよ。昔、まだ両親に携帯代を払ってもらっていたときに、絶対に言えないくらい......ありえない金額の課金をしてしまって(笑)。母が払ってくれたんですけど、本気でめちゃめちゃ怒られました。

でも、今は自分が払える範囲で頑張ってるだけなので......大丈夫なんです!

――一切信用できない「大丈夫」が何度も飛んできます(苦笑)。今はアイドルなので無いと思いますが、将来的にはおそらく三次元の恋愛相手が見つかって、家計を共有されるわけじゃないですか。

たぶんですけど、莉子さんは「課金を許してくれる男」でないと合わなそうな気が......。

 確実に結婚できる条件のひとつですね(笑)。「部屋が推しフィギュアだらけになっても怒らない」とか「アニメとかゲームの時間は邪魔しない」とか、「二次元キャラには嫉妬しない」とか......ほかにもいろいろありますけど。

――いろいろありがとうございます(苦笑)。そろそろお時間ですが、橘莉子さん......想像を超えるオタク気質の高さでした。最後に、読者へひと言お願いします!

 長々とありがとうございました(笑)! 一応、私たちのグループは正統派アイドルをコンセプトにやっているんですが、こんな感じで独特なメンバーがいるグループなので、気になってくださった方はぜひ遊びに来てください!

週プレさんには昨年「ナツ☆イチッ!オーディション2018」でお世話になりましたが、また出演させていただけたらうれしいです! よろしくお願い申し上げます!

――ありがとうございました! そして、"重課金"にはマジで気をつけましょう!

* * *

2月22日に週プレ酒場で大活躍してくれた橘莉子ちゃん。3月5日、ドクターストップにより一時的な活動休止に入られましたが、『週プレNEWS』は彼女が一日でも早く復活されることをお祈りしています。

橘 莉子たちばな・りこ
1997年12月15日生まれ 東京都出身 身長156cm B83 W60 H88
◯アイドルグループ「Shine Fine Movement」のメンバー。昨年8月『週刊プレイボーイ』と「東京アイドルフェスティバル」がコラボ開催した「ナツ☆イチッ!オーディション2018」のファイナリスト。最新情報は本人&グループの公式Twitterをチェック!【@riko_LTG】【@SFM_LTG】

★『週プレ酒BARグラドルママが絶対に口説けるテクを教えちゃう』は毎週金曜18時更新★

週プレ酒BARバナー.jpg