近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

毎週月曜日に、週刊プレイボーイが注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第10回目は、若手監督として注目される小川紗良が監督を務めた映画『最期の星』でデビューし、若手女優の登竜門と言われるリクルート『ホットペッパービューティー』の特別WEB動画などに出演する18歳の若手女優・小川未祐ちゃん!

女優を志すに至った経緯を語ったインタビュー前編に引き続き、後編では彼女が目指す今後の姿について聞きました。

――前編ではダンサーを目指していた小川さんが、女優の道へ進むことになったきっかけについてお聞きしました。デビューから1年半が経ち、女優としてのお仕事も増えてきたと思いますが、どんな女優になりたいと思っていますか?

小川 今はとにかく、日本で認められる女優さんになりたいですね。やってみたいことはいろいろあるんですけど、まずはしっかり評価されるようにならなきゃって思います。

――「日本で認められる」っていうと、どれくらいのレベル?

小川 うーん......、日本アカデミー賞をもらえるような女優さんになったら、「認められた!」って思えるかもしれません。

――有名になるよりも、まず演技力を評価されたい?

小川 そこ(有名になること)はあんまり考えてないですね。映画でちゃんとした賞をもらえる人になりたいってほうが大きいです。

――憧れの女優さんは?

小川 この世界を知れば知るほどいろんな方を「すごいなあ」って思うんですけど、女優になる前から好きだったのは真木よう子さんです。ああいうかっこいい女優さんに憧れます。あとは黒木華さんも魅力的ですよね。「この人が演じるから、より役が輝く」って言われるような女優さんになりたいです。

――確かに、みなさん演技力が高く評価されている方々ですね。ちょっと気が強そうなところも、小川さんに似ているかも(笑)。

小川 あははは(笑)。

――やっぱり、負けん気は強いタイプ?

小川 強いですね(笑)。友達みんなに言われます。「昔から全然変わんないよね」って。小学生のときからクラスでもわりと目立っていたほうで、学級委員とか率先してやりたいタイプでした。私は「これだ!」って決めたら周りが見えなくなるんですよ。自分がやりたくないことはやりたくないけど、やりたいことが見つかったら、それにまっすぐになっちゃうんです。

――そういう性格だからこそ、ひたすらダンスや演技に打ち込むことができるんでしょうね。ちなみに、それだけひとつのことに集中するタイプだったら、仕事と関係のない趣味とかあるんでしょうか?

小川 趣味ですか? 趣味、趣味......。

――無理にひねり出さなくていいですよ(笑)。

小川 最近、料理を始めました。

――得意料理は?

小川 まだ得意料理があるわけじゃないんですけど、昨日はハンバーグを作りました。意外と難しいですよね(笑)。

――それは家族の分を?

小川 そうです。高校生になってから、お母さんが仕事でいないときに作るようになって。あと最近はギターも触るようになりました。お父さんが多趣味で、音楽が好きなんですよ。クラシックギターをたまに弾いていて、私もちょっとやってみたいなって。

――お父さんにとっては娘と趣味を共有できるのはうれしいでしょうね。しかし、それだけ家族の仲が良かったら、映画やドラマのロケで家族と離れることがあると寂しくなるのでは?

小川 仕事だったら大丈夫です。でも、一人暮らしは耐えられないですね。私、ダンサーをやっていたときに1年間だけ寮に入っていたことがあるんですよ。そのときのホームシックがすごくて。もう一人暮らしはイヤって思いましたね。

――どうして仕事だったら大丈夫なんでしょう?

小川 スイッチが入るって感じです。家にいるときの自分とは別の人間になるっていうか。

――そのスイッチは自分で入れるんですか? それとも勝手に入る?

小川 勝手に入りますね。

――まだ若いのに勝手に仕事モードになれるのは、本当に女優に向いているんでしょうね。

小川 向いているかはわからないですけど、とにかく「負けたくない」って気持ちが強いんです(笑)。

――最後の質問ですが、10年後の自分はどうなっていると思いますか?

小川 そのときは28歳ですよね。......お芝居をやりながら、何よりも自分のペースでお仕事ができるようになれたらいいなって思います。

――あくまでブレずにいたいと。

小川 でも、余裕はないですよ(笑)。不器用な性格なので、あまり先のことは考えすぎずにやっていきたいですね。

(ヘア&メイク/横山雷志郎)

●小川未祐(おがわ・みゆ)
2001年3月25日生まれ 東京都出身 身長166㎝
特技はダンス、バレエ、ピアノ。書道八段の腕前でもある
○2018年にデビュー作となる映画『最期の星』で初主演を務めたほか、NTV「熱血恋愛道2018~牡牛座のO型BOY~」などに出演。現在は、リクルート『ホットペッパービューティー』特別WEB動画「春、変わる時。」、IIJ『インターネット彼女(転校生篇)』ウェブムービーが公開中。また、2019年夏に公開予定の映画『よこがお』(監督:深田晃司)にも出演し、「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督の新作長編映画にも出演が決まっている。

★小川未祐ちゃんのアザーカット、そして撮影時のメイキング動画が『週プレモバイル』でご覧いただけます!

★『微熱少女』は毎週月曜日更新!★

binetsu_px ujo.jpg