『週刊プレイボーイ』と『週刊ヤングジャンプ』とのタッグによるデジタル写真集プロモーションキャンペーン『グラデジ!』が4月8日(月)まで開催される。

キャンペーンでは、週プレから小池里奈さん、小宮有紗さん、志田友美さん、ヤンジャンからえなこさん、川崎あやさん、武田玲奈さんが期間限定のキャンペーンガールに就任。両誌の公式TwitterでPR動画が公開となる。

今回はキャンペーンガールのえなこさんにデジタル写真集の面白さや、自身のデジタル写真集についてを語ってもらった。

――えなこさんは、タブレットやスマホでデジタル書籍を観ますか?

えなこ めちゃくちゃ観てます。特にマンガですね。もともとオタクなのでコレクションとして紙のコミックスも買うんですけど、「今すぐ読みたい!」と思ったらついポチッとしちゃう。紙とデジタルと両方買うこともあります。写真集はまだなんですけど、自分のはちゃんと買って見ています(笑)。

――えなこさんのデジタル写真集はグラジャパ!では5冊が発売されていて、どれも大好評です。もしまだ観ていない人にオススメするとしたら最初はどれを?

えなこ どれも大好きなんで、ひとつを決めるのは難しいですけど、強いて言うなら最新作の『マーメイド・プリンセス』ですね。

――人魚姫のコスプレをした作品ですね。

えなこ 人魚のコスプレは前々からやってみたかったんです。わざわざ宮古島まで行って、海のそばでキレイに撮っていただきました。普段は屋外ではロケをしないので、すごく気分がよかったです。人魚以外では肌を水着ではなく泡で隠して、まるで何も着けてないようにセクシーに見せたカットもあったり(笑)。いろんなことに挑戦した写真集なので、ぜひ見て欲しいですね。

あと、もう一冊いいですか? 『えなこの名探偵』もオススメです! 今日着ている衣装も、その時に着用したものなんですけど、5冊の中でも特にコスプレ色が強い写真集です。

――見どころは?

えなこ エアロビ講師のコスプレをしてるんですけど。なんと衣装が白いハイレグのレオタード! 見た時はこれまで着ようと考えたこともなかったんでびっくりしましたけど(笑)、楽しく撮影させていただきました、ここまで振り切ったコスプレもなかなかないので、こちらもぜひ観て欲しいです。

――えなこさんが考えるデジタル写真集の魅力はどこでしょう?

えなこ 簡単に持ち運べて、どこででも気軽に観られるよさはもちろんですけど、やっぱり拡大できるところですよね。特に私の写真集は細かいところまでこだわって作っているので、よく見ればその分、より楽しめると思います。もちろん細かく観られるから、メイクとか自分も頑張らないといけないですけどね(笑)。

――ちなみに普段、コスプレイヤーとして活動するえなこさんですが、グラビア撮影にはどんな意識で臨むんですか?

えなこ グラビアといっても、あくまでコスプレイヤーのお仕事のひとつとしてやらせていただいているので、基本的には普段通りです。ただコンセプトや用意してくださる衣装など、自分では考えつかないものも多いので、すごく勉強になりますね。

――グラビアに出るようになったことで、コスプレイヤーとしての引き出しも増えたとか。

えなこ それはありますよね。こうすれば体のラインがよりキレイに見えるんだなとか、こういう風に衣装を作るのはありなんだとか。自分のデジタル写真集を見返して、考えたりすることも多いです。まだまだグラビアで新しい挑戦をやっていきたいので、これからも楽しみにしていただきたいですね。

■えなこ(ENAKO)
1994年1月22日生まれ 愛知県出身 身長154cm
○コスプレイヤーとして多数のメディアや海外のアニメ・ゲームイベントに引っ張りだこ。『えなこの◯◯ラジオ』(文化放送インターネットラジオ『超!A&G+』、毎週日曜15:00~)が放送中。また、さまざまな人気マンガと公式コラボした1stメジャー写真集が発売中!そのほかの詳しい情報は、公式Twitter【@enako_cos】、公式Instagram【@enakorin】を。

●『週刊プレイボーイ』と『週刊ヤングジャンプ』とのタッグによりデジタル写真集プロモーションキャンペーン『グラデジ!』http://ur2.link/WAji

「えなこの名探偵」書影.jpg
『えなこの名探偵』(撮影/桑島智輝)

●週プレグラジャパ!では『グラデジ!』のほかに春のキャンペーンも実施中(4月8日まで)。キャンペーンでは『週プレ グラジャパ!』で初めてコンテンツを購入した方に限り、初回購入分の最大10万円分までが半額に。また小池里奈、小宮有紗、沢すみれ、志田友美ら4人のオリジナルスマホスタンド計400名プレゼントもあるぞ!