DVDでは初のハワイロケとなった『大スキ♡』を手にする久松

3月31日、モデルで女優の久松郁実(ひさまつ・いくみ)が、最新DVD・Blu-ray『大スキ♡』の発売記念イベントを都内で開催した。

1年4カ月ぶりの今作は、ハワイで撮影。グラビアを始めて5年、ビーチでの撮影は何度も行なってきたが、初のハプニングがあったそう。

「初めて波にさらわれました。いきなりザブンと(大きな)波が来たんです。私は何が起きたか分からなかったんですけど、(私が)いなくなってスタッフさんが『郁ちゃん、どこ行った?』って焦ってて。しかも、濡れちゃいけないワンピース姿だったので、(その後は)撮影できなくなっちゃいました(笑)」

と興奮気味に明かした。

今回のストーリーは、サーフショップで働く久松と、そこで出会った男性とデートを重ね、親密になっていくというもの。「オープンカーでドライブするシーンは、水色の水着が映えてセクシー。黒のビキニは夕方の光で大人っぽく、濡れ髪もポイントです」とオススメ。

自身の"最高傑作"をうたう今作に「今回は結構、自信があります!」と胸を張る久松だが、一方で、「ストーリー性がある分、NGも多いけど、それも全部ここに入ってます。全部使われちゃって」と明かし、周囲を笑わせた。

カバーに書かれたタイトル「大スキ」も、自身で何度も練習して書いたもの。これまでは『19(いく)』や『久松郁実 それいく! in ニューカレドニア』など、名前にかけたタイトルだったが、

「『大スキ』って伝わればいいなという気持ちを込めて、このタイトルにしました。この『大スキ』は自分で書きました。30枚くらい書いたので、渾身の『大スキ』です」

とアピールした。

記者から、最後に平成のうちにやりたいことを聞かれると、『スプラトゥーン』や『スマッシュブラザーズ』などゲームにハマっている久松は、「スマブラのキャラクターを全部出したい。なんかくだらなくて、スイマセン」と照れ笑いを浮かべた。

今回のハワイロケでは、DVDだけでなくハワイの観光スポットやアクティビティを紹介する電子書籍『久松郁実の最強HAWAII 2019』も撮影。1分動画メディア「WATCHY」の公式Facebookにて公開中だ。