グラビア力もお墨付きの久松かおりが、『週刊プレイボーイ』でグラビアに登場!

出勤回数11回! 週プレ酒BARの超人気ママ・久松かおり。2年間、300人以上のグラドルママと接した、週プレ酒場のY店長は言う。「お客様から、そして、僕からも。ナンバーワンの称号を、彼女にあげたい」。

みんなから愛される彼女が、『週刊プレイボーイ23号』(5月27日発売)のグラビアで閉店間際の大胆露出!

* * *

■グラビアが大好きだから

――週プレ酒場が、今月いっぱいで幕を閉じます。

久松 本当に寂しいです。併設のBARスペース「週プレ酒BAR」は直接ファンの方と1時間みっちりお話ができる、ありがたい場所だったので。ほかにも会える機会はあるけど、お酒を一緒に飲めたり、みんなで楽しく盛り上がれるイベントってなかなかありません。週プレ酒場のママは、いつも楽しみなお仕事でした。

――先週、誌面で発表された「週プレ酒場アワード」で、「店長イチ押し賞」を受賞した久松さんですが、逆に週プレ酒場に賞を贈るとしたら?

久松 うーん、なんだろう......。「知ってもらえたで賞」かなぁ? 週プレ酒場にはBARスペースだけじゃなく、居酒屋スペースもあるので、グラドル目的ではない、普通に飲みに来ているお客さんにも会えるんです。

乾杯タイムで挨拶しに行くと、みんな驚いて喜んでくれるし、その場で週プレを買ってくれたり。「今日初めて知りました」って、Twitterのフォロー画面を直接見せてくださったり。私のことを新たに知ってもらえる、貴重な場所でした。

――グラドルの間で、週プレ酒場の話題って出たりしましたか?

久松 しますします! それこそ月城まゆちゃんと仲がいいんですが、以前はお互いに人見知りで、撮影で会っても挨拶するくらいでした。それが、ふたりで一緒にBARママをやったことで、一気に距離が縮まったんです。今では一緒に旅行にも行く、貴重な友達になりました。

――Y店長にとっても、久松さんは貴重な存在だったと思います。

久松 えーッ!? でも、店長さんには、本当にお世話になったと思います。正直、「ひいきにしてもらった!」って感じます(笑)。来るたびに肉じゃがを頼んでいたんですけど、いつからか覚えてくださっていて、注文しなくても運ばれてくるようになったんです。

でも実は、肉じゃがは、私が気づかない間にレギュラーのメニューではなくなっていて、私の出勤日だけに登場する特別メニューになっていたんですよ(笑)。後でファンの方から聞いてびっくりしました。

――グラビアのタイトルもズバリ、「店長も恋したオンナ。」です(笑)。

久松 いい響きですよね。店長はやんちゃな雰囲気だから、なんとなく遊んできた方だと思うんです(笑)。いろんな女のコを見てきただろうに......数多くの女のコの中で、気に入ってもらえたようで、光栄な気持ちでいっぱいです。

――今回のグラビアはグッと大人っぽいカットが多くて印象的です。

久松 24歳になってから初めての撮影だったんですけど、今までは明るい色の水着を着ることが多かったし、旅館で撮影することがそもそもなくて。新たな一面を引き出してもらえた撮影でした。まだ見せたことがない、久松かおりになっていると思います。

お酒を飲むシーンでは、撮影が楽しすぎて、実際にお酒をたくさん飲んでしまって、ほろ酔いで撮影しました。それこそ、「店長も恋したオンナ。」ですよね(笑)。週プレ酒場らしいなって。

――今後は大人っぽい雰囲気も期待できそうですね。

久松 私はグラビアってお仕事が大好きなので、やっぱりグラビアを軸に、いろんなお仕事につながるように頑張っていきたいです。あとは気を張らずに、面白いことがしゃべれるように、トークスキルもつけたいです。

――最後に。たびたびBARで話題に上っていた、車の免許は取得できましたか?

久松 うわー! それは聞かれたくなかった。ちょうど昨日、お母さんにも聞かれたんですよ。「免許は?」って。はい、まだ取ってません......。でも、あと筆記試験だけなんですよ。実技は終わっているので、あとは筆記試験だけ。期限は半年なので、まぁ、ゆっくり取ります(笑)。

(スタイリング/木村美希子 ヘア&メイク/mahiro)

●久松かおり 
1995年5月1日生まれ 兵庫県出身 身長153cm B92 W61 H86 血液型=B
○6thDVD『チョコチップLOVE』(ギルド)が大好評発売中。1stトレーディングカードもチェックしてください。週プレ酒BARのレジェンドママ、今後の活躍に期待! 
公式Twitter【@hisamatsu_kaori】 
公式Instagram【@hisamatsu_kaori】