プロ野球の取材をするため東京ドームに向かう鷲見玲奈アナ。最近では週刊誌のグラビアを飾り、話題になった。元テレビ東京の大橋未歩アナは担当番組で「採用面接の段階から別格だった」とコメントしている
独自の番組編成で人気を集めているテレビ東京だが、今年は女子アナも注目を浴びそうだ。今年4月、2年ぶりに新人アナを採用。しかも、田中瞳アナ、森香澄アナ、池谷実悠アナの3名で、まさに美女ぞろいなのだ。

「田中瞳アナは成城大学時代に『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のお天気キャスターを務めた実力派。森香澄アナも女子大生リポーターとしての活動歴があり、池谷実悠アナは『ミス東京女子大学2017』のファイナリストとしてステージに立っています。若手女子アナの少ないテレビ東京だけに、即戦力で活躍するのは間違いない。まさに黄金世代と言っても過言ではないでしょう」(女子アナウオッチャー)

そして看板を背負って立つ鷲見玲奈(み・れいな)アナも、さらなる飛躍の1年となりそうだ。

「現在、『家、ついて行ってイイですか?』『追跡LIVE! Sportsウォッチャー』などを担当。バラエティ番組ではソツなく進行をこなし、スポーツ番組では地に足の着いた取材をやっている。

他局だと女子アナがスポーツキャスターを担当するケースが減っていますが、彼女は男性アナにも負けないフットワークの軽さがある。東京五輪の中継キャスターに内定しているとの噂もあり、今後、ますますクローズアップされる機会が増えるはず」(テレビ誌ライター)

スター候補生が続々誕生しているテレビ東京。かつてのフジテレビのように、「女子アナ王国」を築く日もそう遠くはない!?

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg