1991年2月12日生まれ、福岡県出身。立教大学経営学部卒業。2013年4月に地元・福岡のRKB毎日放送に入社。2016年8月にテレビ東京に転職。同年、『モヤモヤさまぁ~ず2』の3代目アシスタントに抜擢された
テレビ東京の看板番組『モヤモヤさまぁ~ず2』の3代目アシスタント、福田典子(ふくだ・のりこ)アナが5月末の放送をもって番組から卒業した。番組内で「スポーツを中心にステップアップを頑張ろうと思って(卒業を)決断しました」と、自らの口で事情を説明。担当期間は、これまでアシスタントを務めた女子アナの中で最も短い2年半だった。

「今回の交代劇は、彼女の希望を叶えた一方で、番組のテコ入れという側面もあるんです。実は彼女が担当して以降、視聴率が低迷。さまぁ~ずのふたりが街ブラするという構成上、変化をつけるにはアシスタントの変更しかない。

マジメすぎる福田アナに対し、局内では『面白味がない』『普通すぎて、さまぁ~ずもカラミづらそう』などという声も噴出しており、常々アシスタントの交代は議題に上がっていたという話。お互いにとって、ちょうどいいタイミングだったのではないでしょうか」(番組関係者)

『モヤさま』は女子アナにとっては出世番組。初代の大江麻理子アナは『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターに抜擢(ばってき)され、2代目の狩野恵里アナは報道志望の夢が実現し、『ゆうがたサテライト』のキャスターに起用された。

「福田アナは3年前にRKB毎日放送から転職してきましたが、その理由は五輪に携わりたいから。『モヤさま』出演によって知名度が上がった今、その夢が叶う可能性は十分にある」(前出・関係者)

福田アナの今後の活躍に注目していきたい。

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg