近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

毎週月曜日に、『週刊プレイボーイ』が注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第17回目は、福岡を拠点にモデルとしても活動する17歳のアーティスト・MANON(マノン)。

2017年7月、YUPPA(HNC)プロデュースによる配信曲『xxFANCYPOOLxx』でデビューし、オルタナティブロックやヒップホップ、エレクトロポップなどに日本の"Kawaii"をミックスした多彩な楽曲で注目されている。さらに、日本とフランスのハーフというドーリー系美少女で、そのおしゃれでポップな雰囲気から"次世代カルチャー・アイコン"との呼び声も高い。

2017年夏のデビューから、まもなく2年。新曲リリースやライブ出演など、目まぐるしい高校生活を送る彼女に、モデルからアーティストになるまでの経緯や憧れの人について語ってもらった。

――2018年1月の『週刊プレイボーイ』に「次世代ハーフ美少女」という企画で登場してもらいました。あれから1年半しか経ってないですが、見た目も雰囲気も大人っぽくなりましたね。

MANON 大人になってるんですかね(笑)。発売した時は書店に行って、雑誌に自分が載っていて不思議だなぁと思ったのを覚えてます。女子校なので、学校での反響はなかったんですけど(笑)。

――今回の撮影は、10代のファッショニスタということもあり私服で登場してもらいました。かわいくてありがたいです!

MANON "微熱少女"だから少女らしさがあったほうがいいのかなと思って、ミニスカートを選びました。もう1パターンは印象を変えたかったから、パンツスタイルに大きめのTシャツを合わせてボーイッシュな感じに。普段からこういうコーディネートを考えるのが好きなので、選んでて楽しかったです!

――抜群のセンスで、現在はモデルとしても活動中。なんでもお母様がフランスの輸入雑貨と子供服のお店をやっていて、小さい頃から試着モデルとして活動していたそうですが。

MANON モデルというか、3歳ぐらいから子供服を着て写真を撮られてただけで(笑)。母がお店のことや子育てのことをブログに載せていたので、今ではそれが私の成長アルバムみたいになってます。ちゃんとしたモデルは、小学生くらいの時から、お母さんの知り合いの紹介でやるようになりました。

――そうしてモデル活動を続けるなか、芸能事務所(アソビシステム)からスカウトされたわけですね。

MANON 私のインスタを見つけて、声をかけていただいて。小学生の頃から、きゃりーぱみゅぱみゅさんが好きなんですけど、同じ事務所って聞いた時はびっくりしました! きゃりーさんのブログ、めっちゃ面白いんですよ(笑)。当時は、学校での日常とか変顔の写真とかをあげてて、今でもふとした時に見ちゃうぐらい好きで。音楽活動を始めてからもミュージックビデオはヤバイしイケてるし、すごいなぁって憧れてます。本当にすごい人だと思うんですよ。歴史の教科書に載っててもおかしくないくらい!

――共演したことは?

MANON ないですよ! 共演なんて恐れ多すぎて......。まだお会いしたことないんですけど、お会いできても全然しゃべれなくなりそうです。

――そんな憧れの人と同じ事務所に所属し、2018年夏には1stアルバム『TEENAGE DIARY』をリリース。初のワンマンライブも実現しました。
 
MANON 高校生のうちにワンマンライブをやらせてもらえることが本当にありがたいというか、一生の思い出になりました。インスタのハイライトにその時のストーリーを残してるんですけど、ちょっとイヤなことがあると見てますね。それぐらい心の支えになってるし、一番印象に残っているライブです。



――現在も福岡在住ですが、東京にはどのくらいのペースで来ているんですか?

MANON 月に1回か2回ぐらいですけど、頻繁に来る時期もあります。他のアーティストさんのライブ観に行くのも好きなので、東京に来る時は調べて行くようにしていて。いっぱいライブを観に行って、いろいろなアーティストさんを知れたらいいなと思ってます。

――高校1年生の頃にデビューして、今年から3年生。福岡と東京を行き来しながら、新曲リリースやライブが続く目まぐるしい日々を送っています。

MANON どんどん新しい曲ができて、最初はスピード感についていけませんでした。あまりにもあっという間に過ぎるから「いつデビューしたんですか?」って聞かれても、パッと答えられないんですよ。最近のことのような気がしちゃって。

普通の高校生には体験できないことをやれているので、本当に刺激的な高校生活だと思います。今を思いっきり楽しみたいです!

――彗星の如くデビューし、この夏で丸2年。アーティストとしての活動のほか、福岡での仕事や学校生活、卒業後の夢についてなどは、7月1日配信の後編に続きます!

(ヘア&メイク/たかべともみ)



●MANON(まのん)
2002年1月29日生まれ 福岡県出身 身長165cm
○福岡を拠点にモデルとして活躍し、2017年7月にYUPPA(HNC)プロデュースによる楽曲『xxFANCYPOOLxx』でアーティストデビュー。Kero Kero BonitoやRyan Hemsworthなどの海外アーティストも参加する1stアルバム『TEENAGE DIARY』発売中。福岡のラジオ『Teenage Peeps』(LOVE FM)にナビゲーターとしても出演中
公式Instagram【@je_suis_manon2】

★MANONちゃんのアザーカット、そして撮影時のメイキング動画が『週プレモバイル』でご覧いただけます!

★『微熱少女』は毎週月曜日更新!★

binetsu_px ujo.jpg