『週刊プレイボーイ』の公式デジタルコンテンツサイト『週プレ グラジャパ!』が、開設5周年を記念して「ありがとう!5周年キャンペーン」を8月19日(月)まで開催中。

キャンペーンで人気なのがスペシャルメニュー『俺のグラビア愛』。著名人たちが自身のグラビア観とともにお気に入り写真集を5作品挙げてもらうコーナーだ。第四回は、TBSアナウンサーにして、自身が出演するラジオ番組内でお気に入りグラビアアイドル紹介コーナーを持つなど、グラビアをこよなく愛する熊崎風斗さん。彼がピックアップした5作品とは?

――熊崎さんはラジオ番組『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ/毎週月~金曜)で毎週、お気に入りのグラビアを紹介し、年末には「グラビアアイドル総選挙」を開催するなど、グラビア愛を爆発させています。アナウンサーって硬いイメージがありますが周りからは何か言われませんか?

熊崎 何も言われないというか、まぁ放置されてますね(笑)。

――放置プレイ!?

熊崎 プレイじゃないけど(苦笑)、とにかく好きなんです。グラビアが載っている雑誌は全部チェックするし写真集も買います。特に週プレは、元同僚の宇垣(美里)がコラムを連載していることもあって、うちのアナウンスセンターに毎週数冊送られてくるんで、そのうちの一冊は必ず僕が持って帰ります。

――アナウンスセンターにある袋とじは熊崎さんがほぼすべてを開封し、いつからか「クマス・ザ・リッパー」と呼ばれているとか。

熊崎 (苦笑)。でも僕が開けてるって知られちゃったんで、最近はやりづらくなりましたけどね(笑)。

――さて、今回はデジタル写真集のお話をお聞きかせください。

熊崎 デジタルはたまに買いますね。これは私見ですが、デジタルは紙の写真集に比べ、カジュアルな気がします。グラビアを見たいけどコンビニで雑誌を買うのに抵抗がある。そんな人でもデジタルなら気軽に買えるというか。"導入"としてはいいですよね。あとデジタルは紙より、新しい人の作品が続々出るのも楽しいです。

――今回は、お気に入りを5冊を選んでいただきましたが、"キレイなお姉さんタイプ"の人が多いですね。

熊崎 偏らないように選ぶつもりだったんですが、確かにそうかも。

――この中で、この一冊というと?

熊崎 杉本有美さんの『生まれたての杉本有美』です。彼女はもともと僕がグラビアを好きになるきっかけになった人なんです。

――杉本さんが? それはどうして?

熊崎 僕、大学を浪人してるんですけど、当時杉本さんは戦隊ヒーローシリーズ(炎神戦隊ゴーオンジャー・2008~2009年)に出演していて、僕は彼女を観るのがずっと癒しだったんです。で、彼女はグラビアもやっていて、それを観るのもまたすごく楽しみで。

――杉本さんのグラビアのどこがよかったんですか?

熊崎 とにかく美しくて、可憐なところですね。初めてグラビアを見た時は本当に衝撃でしたよ。戦隊モノに出てる時はもっと元気で勇ましいイメージでしたから。「え?こんな人なの?」ってギャップにやられました。そこからグラビアを観る楽しさを知って、逢沢りなさん、川村ゆきえさんと......好きになっていくんです。

――今回多く選んでいる"キレイなお姉さん"は杉本さんが原点?

熊崎 かもしれないですね。これまでそういうことは意識はしてなかったですけど。

――普段、グラビアはどんな風に楽しみます?

熊崎 僕は"新人"ですね。グラビアって、常に誰かがデビューするじゃないですか。そんな中で雑誌に出られるコは一握りで、みんな個性がちゃんとある。顔立ち、スタイル、キャラ......、それらを見ながら、そのコがどんな風に人気者になっていくのか想像するのが楽しいです。

――熊崎さんがお気に入りを紹介するコーナーでは新人を出すことも多いですよね。では熊崎さん自身は、グラビアを撮ってみたいと思います?

熊崎 機会があればやってみたいです。以前、雑誌でグラビアポエムをやらせていただいたことはありますけど、さすがに写真はないので。でも自分が撮るというよりプロデュースする感じかな。

――杉本さんであれば、どんなグラビアをプロデュースします?

熊崎 え!? それは難しいなぁ。杉本さんは女優だけでなく、モデルをやったり、歌をやったりと様々なキャリアがあり、プライベートでも事務所を移籍されたり、ご結婚をされたりと多々ある。だからビーチでニッコリの類ではなく、彼女自身の生き様がにじみ出てくる、生活感溢れるグラビアがいいですね。

――最後に、熊崎さんが思うグラビアの面白さとは?

熊崎 観た瞬間、自分を"青春"に戻してくれることですね。キレイな女性を見て、ワクワクドキドキした頃の自分にしてくれるというか。グラビアアイドルが、いまの自分より年下の女のコであっても同じ。キレイな女性を前にして何もできず、ただひたすら憧れた学生時代の気持ちになっちゃうんです。

■熊崎風斗「俺のデジタル! この5冊」

杉本有美『生まれたての杉本有美』 撮影/佐藤佑一
杉本さんは僕にとって憧れのキレイなお姉さん。彼女のおかげで受験勉強をがんばれた恩人でもあります。これは白いドレスに身を包むなどエレガントさがひときわ際立った写真集。顔立ちやスタイルだけでなく、その身の振る舞い方からして、見ているだけでいまも惚れ惚れします。(熊崎)

馬場ふみか『神の造形』 撮影/熊谷 貫
この数年間で最も大好きなひとり。この作品のトップ画面は当時、週プレの表紙にもなった一枚で、見た瞬間衝撃でした! これぞ、まさにタイトル通りの「神の造形」! 最近グラビアの回数が減ったようなので、またどんどん魅せてほしいですね。(熊崎)

出口亜梨沙『妖艶なるままに』 撮影/西條彰仁
関西のテレビレポーターとして注目された出口さんの一冊。整った顔立ち、グラマラスなスタイル、そして全身から溢れる大人の雰囲気と三要素しっかり揃った"キレイなお姉さん"。前かがみになって胸を強調させるポーズは特に必見です。(熊崎)


北向珠夕『令和のアマゾネス』撮影/岡本武志
この1年、注目し続けている若手女優の最新刊。見事な美貌に加え長い手足とスラリとした全身が素晴らしい。清楚な雰囲気ながら大胆なポーズも惜しみなく見せるギャップもいいです。個人的にはキュッと引き締まったヒップラインが絶品です。(熊崎)

都丸紗也華『この逸材感、久々』撮影/樂滿直城
最近のグラビアで見せる「いい女」風の彼女もいいんですが、個人的には明るい太陽の下で海と戯れる彼女が好き。大人っぽい顔立ちと無邪気な姿のギャップに惹かれるんですよね。これは彼女の初グラビアをまとめた一冊。初々しさがいっぱいです。(熊崎)

●熊崎風斗
1988年生まれ TBSアナウンサー。ポーツアナウンサーとして世界陸上を始め各種スポーツの実況を担当。テレビ番組『Nスタ』(金曜14:49~)、『あさチャン!(スポーツ)』(月・火曜5:25~)、ラジオ番組『アフター6ジャンクション』(月18:00~)ほかに出演中。趣味はスポーツ観戦、スポーツ新聞・週刊誌を読むこと、ほか

【News】5周年バナー (1).jpg週プレ グラジャパ!「ありがとう!5周年キャンペーン」