『キン肉マン第69巻』好評発売中!

『週プレNEWS』連載中(毎週月曜更新)の漫画『キン肉マン』(ゆでたまご作)のジャンプコミックス(以下、JC)各巻の中から、ゆでたまご先生ご自身にお気に入りの原画を選んでご紹介いただくシリーズ企画"ゆで原画"第17回。

キン肉マン スーパー・フェニックスとオメガマン・アリステラの闘いが決着し、いよいよ五王子最後の大物、キン肉マン ソルジャーが満を持して登場する最新JC69巻が現在好評発売中!

そんな見どころ満載の最新刊を読む前に...、そして読んだ人も...、おさらいを兼ねて、その前巻JC68巻から作者・ゆでたまごの両先生に思い入れの深い漫画原稿一枚をそれぞれ理由も添えて選んでもらった。

まずは作画担当・中井義則先生に選んでいただいたのがこの一枚(JC68巻/186ページより)。

フェニックスとアリステラの激闘の続く中、とうとうアリステラの超必殺技「Ω(オメガ)ハルマゲドンアベンジャー」がフェニックスに炸裂。万事休すかと思われたその時! 突如、場面は戦場を離れ、東京の閑静な公園内にある国立超人博物館へ。静まり返る館内、そこに現れた謎の男の気配がひとつ。そして...その男の手の影が、まだ手つかずのまま残されたソルジャーマスクへとゆっくり伸びていく!

――中井義則先生(ゆでたまご・作画担当)コメント

以前、フェニックスやゼブラが博物館に現れたときもその場面を選んで同じような話をしたかもしれませんが、その直前まで描いてたフェニックスとアリステラのバトルシーンが"動"だとすると、そこに対照的なこういう"静"のシーンがフッと入ってくると、描き手の気持ちとしては非常にリフレッシュできるんですよ。

しかも待ち望まれたソルジャー登場の期待値をMAXに上げるという大事な場面ですよね。これをガンガン派手な演出で要素を足し算して盛り上げていくのではなく、極力何も加えず要素をむしろ引き算しながら盛り上げていく。特に『キン肉マン』ではそういう方向性の演出を取ることは少ないですから、こういう原作が来た時は僕としても、なかなか考え甲斐があって楽しいです。

思えばかつての「ジャンプ」時代は、息つく暇もなく展開を見せていく、というのが『キン肉マン』の持ち味だと意識してやってきました。それは言い換えると読者に考える暇を与えないということでもあるんですよね。でも今の連載ではこのようにあえて時を止める、ということを意識して、読者にまさに息つく暇をとってもらう。

要は、これはなんだろうとみんなに考えてもらい、読者の想像力に場面を委ねるということになりますが、これだけ長く続いた作品ですから、いろんな思いを持って読んでくれてる人も多いとも思います。だからこそ、そういう演出も面白いかなと。そこは僕の意識の上で、昔と今の大きな違いのひとつとしてあるかもしれません

そしてもう一枚、原作シナリオ担当・嶋田隆司先生に選んでいただいたシーンは、なんとまさに上記の見開き対向ページとなるこちら!(JC68巻/187ページより)

――嶋田隆司@yude_shimada先生(ゆでたまご・原作担当)コメント

フェニックスとアリステラの闘いにも思い入れ深いシーンは多いんですが、ひとつ選ぶとなるとやはり最後、満を持してアタルが出てきたこのシーンですね。とにかく今の連載シリーズは五王子が出てくることを前提として始めましたから、そうなると彼らの登場のさせ方は最大の見せ場のひとつと言ってもいいくらい大事な場面で、その中でも特にこのソルジャーは......ねぇ(笑)。

超人総選挙をやっても毎回トップ争いの常連超人で、それが何十年ぶりに出てくるとなれば当然、みんなの期待が大きいのもわかってます。それはこのシリーズ開始前からずっと考えてたことで、もっと言えばそこが決まらないうちは、このシリーズ自体、始められないと思ってたほどでした。

まず、フェニックスを始めとする四王子が無人の博物館でマスクを奪って再び手にする。残ったソルジャーはここぞという時にひとり、マスクを奪いに来るという流れですね。そこまで入念に準備してしっかり見せたいと思ってた大事なシーンなので、僕らにしては珍しくタイミングもしっかり計って(笑)、ここは必ずコミックスの巻末に来るようにしました。

しかも、そのせいでこの回が駆け足になってしまわないよう中井君とも相談して、普段より増ページにして。でもそこまでやった甲斐はあったと思ってます。今、YouTubeで公開されてる40周年記念のストップムービーでも、監督をお願いした佐藤正樹さんがやはりこのシーンが最後にくる形でまとめてくれてましたけど、それもまたうれしかったですね

いよいよフェニックスに最大の大技を決めたアリステラ、その勝負の結末は!?

そして上記の両先生の解説通り、満を持して登場を予告されたソルジャーは一体、どのような役割を担って、皆の前に再び姿を現すのか!?

今回ゆでたまご先生におさらいしてもらったJC68巻の続き、最新JC『キン肉マン』69巻は「キン肉マンジャンプVol.3~キン肉マン超人総選挙2019を振り返る~」及び「キン肉マン290クイズブック」といった関連本と共に4冊同時発売中!

最新JC69巻の詳細はこちらまで!→ (一部試し読みあり)

★次回"ゆで原画"第18回はJC『キン肉マン』70巻(2020年3月4日発売予定)の発売直前、2020年2月末頃にお届けいたします。お楽しみに!

●キン肉マン連載40周年記念! ナイツ書き下ろし「キン肉マン漫才」でジャンプ時代の『キン肉マン』をヤホー検索!!

●キン肉マン連載40周年記念 4冊同時発売!!

11294冊セット 小.jpg