1990年5月12日生まれ、岐阜県出身。首都大学東京都市教養学部卒業後、2013年にテレビ東京に入社。グラドルさながらのプロポーションが話題に。『家、ついて行ってイイですか?』『追跡LIVE! Sportsウォッチャー』などを担当
テレビ東京の看板を背負って立つ鷲見玲奈(すみ・れいな)アナが3月末をもって退社し、大手キャスター事務所「セント・フォース」所属になることが発表された。これに対し、ガックリ肩を落とすのが、彼女と何度も仕事をしたことがあるテレビ東京局員だ。

「うちで全国区の人気を獲得できる女子アナは数少ない。現役の局員でいえば、鷲見アナと、『ワールドビジネスサテライト』を担当する大江麻理子アナくらいでしょう。その一角が崩れるとなると、制作サイドとしてはかなりの痛手ですよ」

なんといっても、今年の夏には東京五輪というビッグイベントが控えている。

「スポーツ番組を担当していますし、人気と知名度を兼ね備えた彼女は五輪中継キャスターの大本命でした。彼女も間違いなく、そのつもりだったと思います」(前出・テレビ東京局員)

歯車が狂い始めたのは昨年12月にあった週刊誌の報道。2年前に先輩アナと不倫していたと報じられ、一時テレビから姿を消したのだ。

「局も彼女も不倫疑惑を否定し、今年1月に担当番組に復帰。しかし、1月24日に放送された民放同時放送の五輪関連番組で、テレビ東京代表として出演したのは竹﨑由佳アナでした。これにより、鷲見アナの"五輪の目"は完全に閉ざされてしまった。居心地の悪くなった彼女が退社の道を選んだのは、自然のことだったのかもしれません」(制作会社ディレクター)

何はともあれ、春からの活躍に期待したい!

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg